「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > プノンペンの観光ガイド不足解消へ 養成コースを設立

プノンペンの観光ガイド不足解消へ 養成コースを設立

観光省は5日、カンボジアの首都・プノンペンを訪れる観光客は年々増えているものの、プノンペンのガイド数が十分でないとの認識を示した。

カンボジアの観光ガイドは資格制となっており、首都のプノンペンには約400名、アンコール遺跡群のあるシェムリアップには約3000名の政府公認ガイドがいる。

観光省はガイド不足の対策として、プノンペン市内の専門学校と提携して3カ月のガイド養成コースを開設することを決定した。入学試験は5月に行われる予定で、修了後は観光省からプノンペンの観光ガイドの資格が与えられる。

昨年、プノンペンには前年比20%増の150万人の観光客が訪れている。