「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > プノンペン国際ハーフマラソン、優勝はヘム・ブンティン選手

プノンペン国際ハーフマラソン、優勝はヘム・ブンティン選手

6月15日、第4回プノンペン国際ハーフマラソンが開催された。ハーフマラソン(21キロ)男子の部では、昨年に続きヘム・ブンティン選手が、1時間13分22秒で優勝した。2位は猫ひろし選手で、タイムはトップと約1分30秒差の1時間14分50秒だった。

今大会はハーフのほか、10キロや3キロのファンランなども行われ、4,500人近い参加があった。なかでも日本人参加者の多さが目立ち、その数は昨年に比較して約30%の増加であったという。