「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > プノンペン港の取扱量、前年同期の15%増

プノンペン港の取扱量、前年同期の15%増

メコン河の河川港・プノンペン港の今年1月から10月までの取扱量が、前年同期比で約15%増えた。取扱量は78,637TEU(1TEUは、20フィートのコンテナ1台)で、前年同期の68,427TEUを上回った。

プノンペン港は取扱量が増えたことなどから、2011年、カンダール州の国道1号線沿いに中国政府の援助で新コンテナ埠頭の建設を開始。年間120,000TEUの取扱能力があるという。