「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > 専門知識に英語力が加わって初めて価値が出る

専門知識に英語力が加わって初めて価値が出る

大学や専門学校を出て、そこで得た専門知識だけを持って就職しても社会人としては通用しない。加えて最低でも英語ができることが、カンボジアの労働市場では必須である。

特に、2015 年にはASEAN が統合され、労働者の域内での移動がさかんになると言われている。その時に対応できる人材になるためにも、語学学習と専門知識習得をバランスよく行うことが、今後の労働人材としての大きなカギとなるだろう。