「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > 猛暑続くカンボジア、今後の気象情報に注意

猛暑続くカンボジア、今後の気象情報に注意

水資源気象省によると、4月に入ってからのカンボジア国内は猛烈な暑さが続いており、雷を伴う雨が降っているほか、強風が吹き荒れるなどの現象も起きており、同省は全国民に対して今後の気象現象に十分注意するよう呼びかけた。

特に注意すべき地域はウッドーミァンチェイ、コンポントム、プレァヴィヒァ、シェムリァップ、バンティァイミァンチェイ、バッタンバン、パイリン、ポーサット、タケオ、カンダール州とのこと。

これまでに、大荒れの気象現象によって4人が死亡、10人がけがしているほか、民家801棟や学校校舎6棟の屋根が飛ばされ、さらに学校校舎2棟が崩壊している。