「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > イベント > 東南アジア最大のイオン、カンボジア2号店グランドオープン 3号店の建設も?

東南アジア最大のイオン、カンボジア2号店グランドオープン 3号店の建設も?

5月30日(水)にソフトオープンした、プノンペンのイオンモール セン ソック シティ(イオン2号店、通称AEON2)が6月20日(水)にグランドオープン

これを記念し、オープニングセレモニーがイオンモール内のホールにて行われました。

会場に到着すると、日本を始めとする数多くのメディア関係者の姿があり、注目度の高さが窺えます。

ASEAN諸国の中では8施設目の出店となるイオンモール セン ソック シティのコンセプトは、「もっと驚きを、もっと喜びを、もっと感動を」。カンボジア人に充実した余暇や休日を提供することを目指し、ASEAN最大規模のイオンモールとなっています。

また、セン ソック シティ店の目玉のひとつである室内のアミューズメントパークに関しては、これまでにイオンモールで導入した前例がなく、成功すれば今後日本に逆輸入ということも考えているそう。

セレモニーの後は記者会見が開かれました。

会見の中では、プノンペンに3号店目のイオンモール建設も視野に入れているという方針も明らかになり、イオンのASEAN進出はまだまだ続いていくようです。

・AEON2についてもっと知りたい→

・AEON2で行われたイベントレポートはこちら→

【カンボジアで活躍する日本人へインタビュー】

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へ