「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 読み物 > カンボジアフットボール > カンボジアリーグ > 【カンボジア国内のサッカースタジアム案内】※2020年2月5日更新

【カンボジア国内のサッカースタジアム案内】※2020年2月5日更新

2020年のカンボジアリーグは昨年同様に通信会社Metfoneがリーグの冠スポンサーで「メトフォンカンボジアリーグ」という名称で2月15日開幕予定です。

カンボジアリーグは2014年まではプノンペンの2つのスタジアムでそれぞれ1日2試合行なわれるという集中開催でした。

それが、2015年にベトナム国境沿いにある町スヴァイリエンにスタジアムができたのを皮切りに次々と新しいスタジアムが建設され、現在はなんと10か所以上もあります!

また、カンボジアはアンコールワットを中心に観光業が盛んですが、日本人観光客は年間約20万人ほど。

スタジアムや試合情報は日本語ではほぼ情報がありません。

なのでカンボジア国内のスタジアム紹介をしたいと思いまます。

(カンボジアリーグ戦で使用する可能性あるスタジアムのみ)

 

プノンペン

①オリンピックスタジアム


カンボジアサッカーの聖地。主に代表チームやユース年代の国際大会が行われている。2015年にはワールドカップ予選の日本代表戦も行なわれた。特徴は黒いゴムチップが飛ぶ人工芝。今年はカンボジアリーグの試合は行われない予定だが未確定なのでもしかして使用するかも?

建設:1964年

収容人数:50000人

使用チーム:世代別カンボジア代表

アクセス:イオン1からタクシー・トゥクトゥクで15分

MAP

 

②RCAF オールドスタジアム


現在、カンボジアにあるスタジアムの中でも古い部類にあたる。アクセスは良いがスタンドの傾斜が緩いので観にくいのが難点。

建設:不明

収容人数:5500人?

使用チーム:アーミーFC、ナガワールドFC? ※改修工事のため、今季リーグ戦前期は使用しない可能性が高い

アクセス:イオン1からタクシー・トゥクトゥクで20分(6km)

MAP

 

③Smart RSNスタジアム


カンボジアリーグの中で最もしっかりしているスタジアム。天然芝の質もJリーグと変わらないレベル。近くにイオン2があるので買い物がてらの観戦おすすめ。

建設:2015年

収容人数:5000人

使用チーム:プノンペンクラウンFC

アクセス:イオン1からタクシー・トゥクトゥクで40分(10km)

MAP

 

④カンボジアエアウェイズスタジアム
近年の
カンボジアリーグで最も成績が良い強豪ボンケットFCのホーム。2019年の後期から使用され、建設途中だったため?チケット代無料でリーグ戦は行なわれていた。

建設:2019年(建設途中?)

収容人数:不明

使用チーム:ボンケットFC

アクセス:イオン1からタクシー・トゥクトゥクで20分(6km)

MAP

 

⑤プリンススタジアム
2019年にできた新しいスタジアム。スタンドはゴール裏片面とバックのみ。スタジアム内にはマスコットが2体いて、ハーフタイムショーがある。グッズ売り場もあり。

建設:2019年

収容人数:

使用チーム:ヴィサカFC

アクセス:イオン1からタクシー・トゥクトゥクで45分(15km)※僻地にあるため、ないとーげむの場合は復路でタクシー・トゥクトゥクはほぼ捕まらないので注意

MAP

 

⑥EDCスタジアム

ただの練習場のようなところに仮設のスタンドを取り付けたようなスタジアム。雨よけがないため、降ると大変なことになる。質の悪い天然芝。

建設:不明

収容人数:上記写真の仮設スタンドともうひとつスタンドがあるので合計2~300人程度と思われる

使用チーム:EDC FC(電力省のチーム)

アクセス:イオン1からタクシー・トゥクトゥクで北へ30分(7km)

MAP

 

⑦AEU Sports Park
https://web.facebook.com/AEUKH/ より


市街地とは川を隔てている地域にあるスタジアム。タクシー、トゥクトゥクだと遠回りになるのでだいぶ時間がかかるので船がおすすめ。帰りも船着場までの移動手段がないのでトゥクトゥクに来てもらうことをすすめる。

建設:2018年

収容人数:不明

使用チーム:アジアユーロユナイテッド

アクセス:イオン1から約11km、1時間前後。

<船で行く場合>
ナガワールド付近の船着場から船が出ており、15分程度で対岸に着く(料金一人500リエル)。到着後トゥクトゥクで15分程度でスタジアム到着。

MAP

 

 

シェムリアップ

RSUスタジアム

今年、完成したシェムリアップの新スタジアム。天然芝の質も高い。立地も街中にあり、スタンドもきれいなので旅行がてらに観戦いかが。ここをホームとするタイガーとソルティーロの日系クラブによるシェムリアップダービーがおすすめ。(2/23と7/5開催予定)

建設:2020年

収容人数:不明

使用チーム:ソルティーロアンコールFC、アンコールタイガーFC

アクセス:市内中心部から車で約5分

Facebookページ:https://web.facebook.com/SRUstadium/

MAP(2/5現在、Google mapではKDRstadiumと表記されている)

 

スヴァイリエン

スヴァイリエンスタジアム

ベトナム国境付近の町スヴァイリエンにある。熱狂的なファンが多いのでスタジアムの雰囲気も良く、カンボジアリーグの中で唯一、完全アウェイを感じることができる。

建設:2015年

収容人数:不明(1500~3000人程度?)

使用チーム:スヴァイリエンFC

アクセス:プノンペンから東へ約120km。車で約2時間半~3時間。公共のバスがあるが、キックオフが18時の場合が多いので帰りの時間に注意。

MAP

バティ

バティナショナルトレーニングセンター

カンボジアサッカー協会が所有するトレーニングセンター。付近に何もなく、アクセス環境が悪いため、プノンペンから車をチャーターしていくことをおすすめする。

建設:2013?14年?

収容人数:不明(元々、トレーニングセンターのため、観戦用のスタンドがない)

使用チーム:バティユースフットボールアカデミー(カンボジアU-18)

アクセス:プノンペンから北へ約35km。車で約1時間30分

MAP

 

 

タケオ

キリボンスタジアム(Kirivong Sok Sen Chey Stadium)

タケオ州にあるスタジアム。周囲には何もないが、スタンドは現地のファンが訪れて良い雰囲気を作ってくれる。

建設:2019年

収容人数:不明

使用チーム:キリボンFC

アクセス:プノンペンから約75km。車で約2時間。タケオ市内中心部から3km。

MAP

 

シアヌークビル

※2/5現在、今季からナショナルポリスがホームタウンをプノンペンからシアヌークビルに移転するという情報はありますが、スタジアムなどの詳細はまだなし。情報がわかり次第、掲載予定。

 

 

 

ちなみにチケットはどのスタジアムも1~2ドル程度!

プノンペンのクラウン、ヴィサカ、ボンケットのような資金に余裕があるクラブはスタジアムにグッズショップもあり、ユニフォームなども購入可能です。

観戦したい方は日程は各クラブもしくはリーグの公式Facebookページで確認を!

(注意:毎年、何度も日程は変わります)

<カンボジアサッカー関連記事>