「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > 4/12<カンボジア在住者向け>自主隔離中に使える生活情報まとめ

4/12<カンボジア在住者向け>自主隔離中に使える生活情報まとめ

みなさん、こんばんは!

本来ならばそろそろクメール正月のはずでしたが、今年のクメール正月の連休はコロナが収縮した後へ延期すると発表がありました。

クメール正月は毎年、都市部で暮らす地方出身の人々がこぞって帰省するので、今年に限ってはコロナウイルスが帰省で都市部から地方へ、正月明けて地方から都市部へ広がる可能性があるとのことを危惧してのことのようです。

日本とカンボジアを唯一直行便で結んでいるANAも、本日12日から24日まで(予定)運休を発表しており、このスケジュールも状況によって変わる可能性もあります。

そこで、ニョニュムでは12日以降もカンボジアに残ったみなさんの生活の過ごし方のサポートするためにお役立ち情報をいくつかまとめてみました。
※以下の情報はコロナの影響もあり、日に日に変化しておりますので、詳細は各自ご確認お願いします。

 

治安について

コロナ対策として州と州との移動が制限されたことや失業者も増えていることを考えると、夜間はもちろんのこと日中でも外出は十分に注意する必要があります。

トゥクトゥク乗車時にスマホ強奪はじめ、最近はオリンピックスタジアム周辺での銃での強盗事件など、外国人を中心に狙われる事件が多発しております。今後多発する可能性がありますのでお気を付けください。

 

緊急時の連絡先

・在カンボジア日本大使館(公式ホームページはこちら)

コロナ関連はじめ、在住者向けの最新情報が随時更新されていますのでご確認ください。

専用ダイヤル: 061-799-885 (日本語)

時間:08:30~12:00, 14:00~17:00(休館日を除く)

 

 

デリバリー

役立つアプリケーション

昨年夏に発行したニョニュム102号で、カンボジアで使える便利なアプリをいくつか紹介しました。

この記事を投稿した2019年夏当時はNHAM24が主流でしたが、現在はE-getsfoodpandaなどもあります。

NHAM24の場合、お昼や夕飯時に混雑する場合もあるのでいくつかのアプリをダウンロードすることをおススメします。

また、プノンペン内の日本人経営の飲食店でデリバリー情報がまとまったこちらのFacebookページ「Delivery team TasKall」もありますのでご確認ください。

※お店によってはお休み、または営業時間短縮していることがありますので各店舗のFacebookページや公式サイト、お電話等でご確認ください。

 

スーパーマーケット


<イオン>

https://aeononlineshopping.com/phnompenh

肉や野菜はじめ幅広い商品を注文でき、戸別配達とお近くのMax Valueまでの配達が選べるようです。

なかなか外出するのも気が引けるという方、是非ご活用ください!

 

電話代のチャージ、公共料金の支払い等

インターネットや電話代や公共料金等はスマホアプリで可能。

ただ、今後のカンボジア社会情勢を考えると電子マネーと現金両方持っているほうが理想です。
特に現金は細かく両替しておくと安心です。

 

郵便

•EMS(Express Mail Services)
クメール正月期間中に国内サービス実施。海外向けは日本のみサービス提供を実施しているとのことでしたがANAが就航しない期間とその後は未定。

• Kerry express Cambodia
クメール正月の期間中、13日から16日の間は通常通り配達サービスを実施しています。

• DHL
クメール正月期間中にサービス提供実施しています。

 

●再発見!カンボジアの魅力を知ろう

これまでニョニュム誌面やwebサイトで掲載したコラムや特集などを紹介します。
自主隔離している間にご覧ください。

<カンボジア昔話>

●シェムリアップ州・プノンクロムに伝わるお話「将軍ハヌマーンと逆さの山」

●クラチェ州・メコン川に伝わるお話「隠れてしまったメコン川のイルカ」

●コンポンスプー州・ウドン山に伝わるお話「龍の洞窟とウドン山の大仏」

●ラタナキリ州・クルン族に伝わるお話「長老クロンヨンの洞窟とストーンフィールド」

<【旅育!!ノマド家族】>

<ソーシャルマッチ for SDGs】~カンボジア人社会起業家紹介~>

<Youは何しにトークンハウスへ?>

<アンコール見聞録>

<パラスポーツinカンボジア>

<医療コラム「どうしましたか」>


<ボンユキエッセイ>

<シェムリアップMoiMoiライフ>

<カンボジア職業大図鑑「カーロッシー」>

<カンボジアから世界へ羽ばたけ!ソルティーロアンコールFC!】>

<JICA隊員連載<クラチェ州>>

<JICA隊員連載<ケップ州>>

<NyoNyumを読んで体験してみた>

 

ニョニュムでは今後も変わらずカンボジアの様々な情報を発信していきます。

この危機をみんなで乗り越えましょう!