「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 読み物 > 芸術文化 > アート > 【令和元年度外務大臣表彰式が開催】カンボジア関連では4個人および団体が受賞

【令和元年度外務大臣表彰式が開催】カンボジア関連では4個人および団体が受賞

表彰式にて、CCJ理事長の楠木さん(右)、元理事長の伊佐さん(左)、河野外務大臣(中央)

2019年7月23日、飯倉公館(東京都港区)において、令和元年度外務大臣表彰式およびレセプションが開催されました。

外務大臣表彰とは

外務大臣表彰は、日本と諸外国の友好親善関係の増進に多大な貢献をする中で、特に顕著な功績のあった個人および団体に授与されるものです。今年度は206個人、63団体が受賞しました。

カンボジア関係の活動で4個人および団体が受賞

なお、カンボジア関係では、日本とカンボジアの相互理解や芸術を通じた文化交流において功績のあった、以下の方々が受賞されました。

NPO法人在日カンボジアコミュニティ(CCJ)
https://npoccj2018.wixsite.com/npoccj
※上写真は表彰式にて、CCJの楠木立成理事長(右)、伊佐リスレン前理事長(左)、河野外務大臣(中央)

山田隆量(やまだたかかず)さん 王立芸術大学美術学部客員教授
https://angkortakakazu.com/yamada-school-of-art/

エク・ブンタさん  文化芸術省無形文化遺産担当局次長

・オム・ラヴィさん  王立プノンペン大学副学長

山田隆量さん(右)と山田夫人(左)、河野外務大臣(中央)