「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 生活 > イベント(生活) > 11/1~3 オペラ「蝶々夫人」開催のお知らせ <チケット販売中>

11/1~3 オペラ「蝶々夫人」開催のお知らせ <チケット販売中>

11月1~3日にプノンペンのイオンホールでエレクトーンオペラ「蝶々夫人」が開催されます。現在、前売り券も発売中です。カンボジアではなかなか観るのことのできない貴重な機会ですので是非お越しください。

 

日本カンボジア文化振興会とは


日本カンボジア文化振興会は、日本とカンボジアの国際親善ならびに、文化・音楽交流事業を通じて、その振興に努め、平和で安定した社会づくりに寄与することを目的とする特定非営利活動法人です。

発展著しいカンボジアに本物の舞台芸術を紹介し、かつて東洋のパリと謳われたカンボジアに、再び『アジアの真珠』としての輝きを取り戻したいとの想いから2012年から任意団体“Chiara Angkor Music Production”として活動しています。

2019年、継続した支援活動を実現するために名称を“特定非営利活動法人(NPO法人) 日本カンボジア文化振興会”(2019年4月登記完了)に変更。

 

Catch A Cambodian Star 2019


日本カンボジア文化振興会ではカンボジアの若手演奏家を発掘し、育てる目的でカンボジア人若手演奏家の発掘育成プロジェクト「Catch A Cambodian Star 2019」を実施しています。

主な活動内容は若手演奏家のオーディション、プロの演奏家との舞台共演、国際コンクールへの出場支援がメインです。カンボジア人若手演奏家の発掘育成を目的としたコンサートシリーズで若手を資金面や技術面でサポートしながら、カンボジア国内で国際水準の公演を実施することで、若手演奏家の技術力の向上を図るとともに、一般市民の舞台芸術への理解を深め、愛好家・聴衆を増やす取り組みを目指しています。

今年はWorld Music Project Concert 2019(3月)、小川里美&清水のりこ日本カンボジア音楽交流コンサート(6月)に続く、今回のオペラ『蝶々夫人』が最終イベントとなります。

また、現在このイベント開催にかかる費用を賄うためにクラウドファンディングが行われています。10月30日まで行なっておりますのでご興味ある方はご支援宜しくお願いします。
カンボジア人の若手演奏家を世界水準へ!オペラ「蝶々夫人」開催

 

なお、このプロジェクトはNyoNyumの姉妹誌NyoNyum Khmerでも連載中です。

 

蝶々夫人とは

長崎を舞台に没落藩士令嬢の蝶々さんとアメリカ海軍士官ピンカートンとの恋愛の悲劇を描く物語。原作はアメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアの弁護士ジョン・ルーサー・ロングが1898年に発表した短編小説Madame Butterfly。20世紀に入って、アメリカの劇作家デーヴィッド・ベラスコが制作した戯曲を歌劇台本化。日本が舞台ということもあり、日本人になじみ易い作品です。

 

イベント詳細

エレクトーンオペラ【蝶々夫人】(ダイジェスト版、英語・クメール語字幕付き、クメール語解説付き)
日時:11月1・2・3日(金・土・日)午後15:00~(開場は午後14:00)
料金:S席70$(前売り50$)、A席50$(前売り35$)B席30$(前売り20$)
場所:イオンホール、イオンモール・センソックシティー

チケット販売
オンライン販売:https://hello.last2ticket.com/event/2295
窓口販売:Neak Poan School of Music(一般・学生席販売)
*チケットはそれぞれの窓口で取り扱う席が違います。窓口ごとにある程度お席が決まってしまいますのでご了承ください
お問い合わせ:012-594-965(池田)または、info@jcpaa.comまで

 

NyoNyumでも購入可能!

こちらのオペラのチケットですが、NyoNyumでも購入可能です!

取り扱っている席種はB席のみ(前売り価格$20)です。

購入希望の方は以下からお問い合わせ下さい。

電話番号:012-500-052
メールアドレス:katsumoto.takumi@cisinc.co.jp(担当:勝元)
Facebook