「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 読み物 > 生活情報誌ニョニュム > 特集記事 > 日本とカンボジアを繋ぐ雑誌「NyoNyum Khmer」が生まれ変わりました!

日本とカンボジアを繋ぐ雑誌「NyoNyum Khmer」が生まれ変わりました!

カンボジアの情報が満載のNyoNyumの姉妹誌「NyoNyum Khmer」が26号より、デザインと内容をリニューアルしました。この雑誌は2014年から発行され、現在多くのカンボジア人に読まれていますが、今後はコンセプトの「日本とカンボジアを繋ぐ」ということにこれまで以上により強く意識し、内容となっています。

近年、カンボジアの目覚ましい経済発展もあり、カンボジア人の日本への渡航者数は増え続け、2017年は5年前の約3倍以上の人数となりました。(下記参照)

 

日本への渡航者のうち、70%以上が短期の旅行者です。今後は旅行者だけでなく、日本国内での介護関連での人材不足のため、技能実習生の数が大幅に増えていくと予測されています。

 

また、日本への留学者の数もここ5年で約2倍近く増えました。カンボジア人の留学先としては旧宗主国のフランスや東南アジアの近隣諸国がいまだに多いが、最近はカンボジアの学校と提携する日本の学校も増えていることもあり、今後はさらに増えていくでしょう。

※法務省・出入国管理統計統計表データより

 

このような背景から日本への渡航方法や観光情報のほか、カンボジアの日系企業や日本を体験できる場所・お店紹介、日本語学校、日本での就職状況等を紹介するなど、これまでカンボジアにはなかったクメール語版の日本ガイドブック的な役割を担う媒体としてニョニュムクメール生まれ変わりました。

明日より、プノンペン内で配布予定ですが、こちらのPDF版でもご覧頂けます。
「NyoNyumKhmer-No.26 PDF版」

日本に興味のある職場の同僚やお友達のカンボジア人に是非、ご紹介宜しくお願いします。

 

 

●ニョニュム・ニョニュムクメール誌面への広告掲載
広告媒体・販売促進媒体としてカンボジア生活情報誌「ニョニュム」をご利用ください。
お問い合わせは、下記の連絡先にお願いいたします。

●WEBへの各種掲載
WEBサイトへのバナーや情報掲載はお問い合わせください。

●広告に関するお問い合わせ
メール、もしくはお電話にて受け付けております。お気軽にご相談ください。

メール: nyonyum@cisinc.co.jp
TEL: +855-12-500-052, +855-12-753-785

●その他
通訳・翻訳 日本語⇔クメール語 『逐次/同時通訳』『翻訳』ご相談ください。
調査・手配 現地取材手配、現地調査お任せください。
ショップ NyoNyum shop & Souvenir Shop NyoNyum at AEON
“メイド・イン・カンボジア”のアイテム500点以上を販売。
陶器・陶芸 コンポンチュナン陶器販売(特注もOK)/陶芸教室(毎週土日)$20~
Facebook / Twitter / Instagram / YouTube でも情報配信中!