NyoNyum113号特集:②民間企業の取り組み
NyoNyum113号特集:②民間企業の取り組み
2021.07.31

現在カンボジア国内で配布中のカンボジア生活情報誌NyoNyum113号の特集では「カンボジアのデジタル教育」について紹介しましたがそのWeb版も公開します。

<前回の記事はこちら>

 

カンボジアのデジタル教育徹底研究!~教育格差の溝を埋めるカギとなるか~

カンボジアのデジタル教育は、教育・青年・スポーツ省が定めた2019年から2023年における教育戦略計画と2030年に向けての教育方針の柱のひとつとなっています。

同省スポークスマンのロス・ソヴィチャーさんは、「デジタル教育により、教育の質、公平性、環境が改善できるでしょう。また生涯学習の機会を全国民に提供できることにもつながる」と説明しています。

カンボジアにおいて、幼稚園から高等教育までの教育機関の数は1万5,000以上あり、そこで学ぶカンボジア国民の数は約350万人だといいます。

そんな中、新型コロナウイルス感染症拡大により、カンボジアの教育現場ではオンライン、通信教育の必要性が一気に高まりました。

ハンチュオン・ナロン教育・青年・スポーツ省大臣は去年5月、「300万人を超える学生のうち、約30%がオンラインで、他の約30%が我が省が配信するテレビ授業で勉強している」と発表しました。

一方で、対面での勉強ができているのは約10%で、残り約30%の子どもたちは通学やデジタル教育の環境が整っていないため十分な教育を受けられていないと補足しています。

感染症拡大が収まる様子が見られない中、デジタル教育を推進する上で、教育・青年・スポーツ省を中心としながらも、他の公的機関や民間企業などへの協力も呼びかけています。

現在、どのような機関がどんな取り組みをしているのでしょうか。

 

民間企業の取り組み

前のページでご紹介したE-School Cambodiaという教育デジタル推進会社は、チェイ・ターヴィーというプノンペンで一番人気のある学習塾も運営しています。

対面の授業と並行して2017年よりデジタル教育のコンテンツ開発を展開し、新型コロナ拡大により率先して授業のオンライン化を加速させました。

ここでは、この会社の取り組みを少し掘り下げてご紹介します。

 

同社の「E-School Cambodia」は、カンボジア人のチョーン・チュンレーンさんが2017年に開発した有料の教育アプリだ。

化学教師のチェイ・ターヴィーさんや国語教師のロン・サリンさんなど、カンボジアの有名教師によるビデオ授業がアプリを使って受けることができる。

同社はコロナ前から学習意欲の高い学生の自主学習を促進するため、積極的にデジタル教育の開発に取り組んできた。

無料配信のコンテンツのほか、1科目につき年間約15ドルで選択科目のビデオ授業を約50本から100本以上受けられる。

また、試験準備のための模擬問題を受けたり、解説をビデオで見たりすることができる。

このアプリの中には、クメール文学、数学、化学、物理学、生物学などの主要な科目を含む小学1年生から高校3年生までの各科目の授業がある。

コロナが流行する中、「E-School Cambodia」は特に対面での授業が難しい中学生と高校生を対象に、デジタル塾による学習促進の場の提供する機会となっている。

大学受験準備のためのコン テンツや、政府機関の採用試験などに、特化した特別なスキルを養成するプログラムもある。

カンボジアで最も学生の登録者数が多いこの教育アプリは、教育・青年・スポーツ省の認定を受けており、経験豊かで評価が高い有名教師らによるコンテンツが盛りだくさんのため、全国の学生の信頼を得ている。

また、配信されるビデオも質が高く、退屈せず勉強しやすいと好評だそう。たくさんの本が読めるのも魅力の一つだという。

学習能力が低い学生も自分のペースで自習できると、リアルの授業の補助的役割となることも期待されている。

カンボジアでは高校最終学年の3年次に高校卒業試験という重要な試験がある。その試験の合否と成績により大学の進学が決まる。

この試験準備をする学生のためのコンテンツが充実していることも、このアプリの人気が高い理由だ。

プノンペンのような都市部のみならず、地方のすべての学生が質の高い教育を受けられるように、平等に学ぶ機会を提供していくことを同社は目指している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

NyoNyum117号特集:⑥若者に環境問題を考える意識と行動を広げたい

2022.04.01 プノンペン清掃・ビル管理(生活)特集記事

NyoNyum117号特集:④ごみのリサイクルで活躍する人たち

2022.03.30 プノンペン清掃・ビル管理(生活)特集記事

NyoNyum117号特集:③ごみ回収企業と料金支払い方法について

2022.03.29 プノンペン清掃・ビル管理(生活)特集記事

NyoNyum117号特集:②エッチャイの仕事とは?

2022.03.27 プノンペン清掃・ビル管理(ビジネス)特集記事

おすすめ記事