「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 読み物 > 生活情報誌ニョニュム > バックナンバー > カンボジア生活情報誌「NyoNyum108号」発行のお知らせ!

カンボジア生活情報誌「NyoNyum108号」発行のお知らせ!

カンボジア生活情報誌「NyoNyum(ニョニュム)」108号を発行しました!
今回の特集は、最近人気があるプノンペンのトゥールトンポンエリアの街歩きです!

 

「トゥールトンポンエリア街歩き!~頑張る商店街応援企画~

近年どんどん区域が広がり、エリアによってさまざまな顔を持つプノンペンの街。

早朝や夕方の運動には川沿いのエリア、おしゃれなブティックやカフェの多いボンケンコンエリア、夜のスポットだったらここ…そんなイメージを持って日々の生活を楽しまれていることと思います。

そんな中、最近続々と新店舗がオープンし、ローカルの人々に交じって在住外国人の姿が目立つようになってきたトゥールトンポンエリアに注目が集まっています。

実は、ニョニュム編集部も3月末にこのエリアに引っ越ししてきました。

その後はコロナで緊張した日々でしたが、最近では街に繰り出して食事や買い物を楽しむ人が増えてきました。

周りにどんなお店があるのかな。

そんな興味津々のニョニュムスタッフが、このエリアの魅力をお伝えします!

トゥールトンポンエリア街歩き!

 

その他のラインナップ

▼  シリーズ
・気がつけばソルティーロ!「挑戦し続けるという魅力」

・遊カン倶楽部「今こそカンボジア国内の魅力を体験しよう !」

 

▼  コラム

・「 手洗い習慣の功罪」/奥澤健(医療コラム:どうしましたか)

・「ウィズコロナ生活の楽しみ方 !?」/山崎幸恵(ボンユキ/エッセイ)

・「将来の夢はYouTuber!」/小出陽子(シェムリアップMoi Moi ライフ)

・「聖山クーレンでのキャンプ体験に想う」/ 三輪 悟(アンコール見聞録)

・「コロナ禍での活動自粛と再開」 / 米山 遥香(Para Sports in Cambodia)

・「トークンハウスの原点」 / ゴーゴーケンゴ(You は何しにトークンハウスへ?)

・「IT 技術を活用し農家の貧困問題に取り組むカンボジア企業」/ ハラハタミオ(ソーシャルマッチ for SDGs)

・「こんな時こそ、クリエイティブに !」 / 青木有紀子(旅育!! ノマド家族。)

・「スタッフと涙した4か月ぶりのお仕事」 / オークンツアー(マオマオ・カンボジア)★新連載

・「子供のストレスとどう向き合う?」(カンボジアで Happy 子育て !:八木加奈恵)★新連載

 

▼ 生活情報/お知らせ/その他

・NyoNyum Times
・うらない 8月&9月
・ニョニュムショップ便り
・NyoNyum みんなの掲示板
・月間ドムライ
・緊急連絡先一覧

 

また、今回もコロナウィルスの影響もあり、配布等が遅れる可能性もありますので、全ページ webサイト上でオンラインで公開します。

<PDF版>

【NyoNyum108号PDF版はこちら】

※データが重いので開くまでに少し時間がかかります。

 

誌面の配布は、先週末よりプノンペン内各所で開始しております。

<日本国内で定期購読されている皆様>
大変申し訳ございませんが、現在、カンボジアから日本への国際便が不透明なため、発送が7月以降になる可能性がございますのでご了承ください。

 

【バックナンバーの購入】

<カンボジア国内>
プノンペンの「ニョニュムショップ」で、1部2ドルで販売しています。また、地方への発送も承りますのでご希望の方は一度お問合せください。

<日本国内> ※現在、郵便状況の関係で停止しております
1部600円(送付手数料込み)で、日本のご住所へ発送します。

ご希望の方は、お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス、発送希望号、希望部数をお書き添えのうえ、こちらまでご連絡ください。

 

【広告掲載について】

カンボジア生活情報誌『NyoNyum(ニョニュム)』に広告を掲載してみませんか?
掲載料などの広告に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームか、メールもしくはお電話にて受け付けております。

メール: nyonyum@cisinc.co.jp
TEL:+855-12-500-052, +855-16-657-290