「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > インタビュー(ビジネス) > 本田圭佑がカンボジアで伝えたいこと【ソルティーロアンコールFC 辻井翔吾GMインタビュー】

本田圭佑がカンボジアで伝えたいこと【ソルティーロアンコールFC 辻井翔吾GMインタビュー】

 

 

「本田圭佑がカンボジアで伝えたいこと」 ソルティーロアンコールFC辻井翔吾GMインタビュー 前編

現在カンボジアで代表監督の他に実質的なオーナーとしてサッカースクールとクラブチームの運営を行なっている本田圭佑選手。その立ち上げに関わったのが、現在ソルティーロアンコールFCのゼネラルマネージャーを務める辻井翔吾氏だ。立ち上げ当初から現在に至るまでの現地の様子を聞いてみた。

「本田圭佑がカンボジアで伝えたいこと」 ソルティーロアンコールFC辻井翔吾GMインタビュー 後編

8月に実質的なカンボジア代表監督に就任し、9月10日に行われた国際親善試合・vsマレーシア戦までの1週間を紹介。1週間前後という限られたプノンペン滞在の中で、果たしてカンボジアに何を残したのだろうか。