「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 読み物 > カンボジアフットボール > ソルティーロアンコールFC > 【カンボジアから世界へ羽ばたけ!ソルティーロアンコールFC!】②対談 藤原賢土×木暮郁哉

【カンボジアから世界へ羽ばたけ!ソルティーロアンコールFC!】②対談 藤原賢土×木暮郁哉

現在、コロナウィルスの影響で世界中のサッカーリーグが延期、中断されています。

カンボジアの国内リーグも2月に開幕し、第5節まで終了していましたが、3月20日にカンボジアサッカー協会から無期限の延期が発表されました。

世界中のサッカー選手が、試合を楽しみにしていたサポーターや子供たちのためにも、動画などを駆使し、様々な発信をして話題を集めています。

現在、ニョニュムでweb連載中のソルティーロアンコールFCもこんな時だからこそできることを考え、実行したい!ということで企画会議を実施しました。

そこで、今回から藤原賢土選手兼監督が所属選手にインタビューをするというコーナーを始めます!

第1回目はチームの大黒柱MF木暮郁哉選手へのインタビューをお届けします。

 

プロフィール

木暮 郁哉(こぐれ ふみや)

ソルティーロアンコールFC MF

1989年生まれ。ユース時代は各年代の日本代表に選出され、高校卒業後はアルビレックス新潟に入団し活躍。その後、水戸ホーリーホック、アスルクラロ沼津に所属。2015年にアルビレックス新潟シンガポールへ完全移籍。初の海外移籍となったこの年、シンガポールリーグMVPを獲得。翌2016年、ホウガン・ユナイテッドFCへ完全移籍。その後ゲイランユナイテッド経て、昨季よりソルティーロアンコールFCの背番号10を背負い、活躍が期待されている。
【SNS】 Twitter:pokkii238Instagram:fumiya_kogure

 

 

藤原 賢土(ふじはら けんと)

ソルティーロアンコールFC 選手兼監督

1992年生まれ。神奈川県出身。藤枝明誠→関西大学→アルビレックス新潟シンガポール→ナガワールドFC→ソルティーロアンコールFC
10代の頃から注目され、各年代の日本代表候補になり、2009年にはU-17日本代表として国際大会コパチーバスに出場。シンガポール時代には同国史上初の4冠に貢献。2019年シーズンから選手兼監督として若いチームを牽引する。ポジションはCB。
【SNS】 Twitter:KentoFujiharaInstagram:kento_fujihara

 

対談:藤原賢土×木暮郁哉

 

質問①

藤原藤原

早速なんですが、いくつか質問を準備してきたので、質問していきます!!

僕らが最初に出会ったのは、シンガポールリーグのアルビレックス新潟シンガポール(以下、アルビS)というクラブに所属していた時なのでもう5年になると思うんですが、第1印象はどんな印象でしたか??

木暮木暮
印象かぁ……ないな!笑
なんか、真面目ぶってて、いいやつそうぶってた!!
藤原藤原
ぶってたって実際は違うみたいじゃないですか!?

 

木暮木暮
まぁ、人を見る目はあるんでね。実際は本当優しいやつで、サッカーに対して真摯に向き合っていて、真面目だなって思ったよ!
藤原藤原
いざ、こうゆうの面と向かって言われると照れますね。でも、あの時のアルビSのメンバーはみんないい人達でしたよね!

 

質問②

藤原藤原
そのアルビSの時の1番の思い出は何ですか??
僕はちなみにシンガポールカップ優勝でしたね!決勝で終了を告げるホイッスルがなった瞬間、自然と涙が出てきましたね。そして、あの時の監督にはお世話になったので、監督のためになんとか優勝したいという想いを常に持ちながらプレーしていました

木暮木暮
確かに、監督のために勝ちたいって思わせてくれる監督って素晴らしいよね!!
藤原藤原

ってことは今は僕のために…

 

木暮木暮
あ。それはないから安心して!
藤原藤原

………笑

 

木暮木暮
う〜ん〜なんだろうな。
アルビSに所属していた時は全てが良すぎてこれ!ってのがないんだよね。
大学卒業したての若い選手が多かったり、今までにあまり関わりがなかった人達と関わることができて、人としての幅が広がったね。そして、何もないところから海外に出たのでそれだけでも毎日が刺激的だったね。個人的にもリーグMVPをとることができたしね。
だけど、今のソルティーロもそうだけど、1人じゃサッカーってできないじゃん?自分がゴール取ったり、活躍したりしたらもちろん嬉しいけど、何よりチームが勝つことが一番嬉しいよね。1つのことに向かって、みんなで向かってる感じが理想だよね。
藤原藤原
確かに。(めっちゃ共感)
こんな真面目な話になると思わなかったですね…

 

質問③

藤原藤原

今のソルティーロはどんなチームですか??

 

木暮木暮
若干アルビSの時と似てるのかな?何か、みんなで1つの方向に向かって成し遂げようとしてる。もちろんまだまだ質も低いし、やるべきことはたくさんあるんだけど…笑
けど、カンボジア人選手達もすごく真面目だし、素直だからどんどん愛着がでてくるよね。さっきも話したけど自分が幸せ感じる時って、みんなで何かを創り上げてる時なんだよね。ソルティーロはサポーターの方々を含め、それがすごく感じることがあるね。漠然としてるかもしれないけどこの先、何かを成し遂げた時はほんとに幸せになるんじゃないかなと思う!
藤原藤原

是非、みんなで成し遂げたいですね!!

 

質問④

藤原藤原
これまでのサッカー人生で最もうれしかったことは?

 

木暮木暮
高校で初めて世代別の日本代表に入って、父親にハグされたとき。

質問⑤

藤原藤原

逆にこれまでのサッカー人生の中で最大の試練は?

 

木暮木暮
最大の試練は、2014年にアルビレックス新潟と契約満了になった時。今後ほんとどうしようかなと思ったのは覚えてるね。
藤原藤原
なるほど。僕はJリーグの経験もないので想像はできませんが、この世の終わりくらいの気持ちだったんですね…Jリーグという舞台は応援してくれる方々が多い分、いろんなものを背負って戦わないといけないからほんとにシビアですよね…

 

質問⑥

藤原藤原

プレーしていると怪我やスランプ、なかなか勝てないなどあると思いますが、試練が訪れた時にどんな方法で解決しますか?

 

木暮木暮
まずは基礎に戻ること!基礎から見つめなおし、初心に戻ることで課題が見えてくる。
藤原藤原

自分もうまくいかない時は、自分にベクトルを向けて、しっかり考えますね!
ある意味そうときが自分を見つめ直すきっかけにもなりますね!

 

木暮木暮
そういうことだね!

 

質問⑦

藤原藤原

海外でプレーする(生活する)ことの良さ、大変さはなんですか?

 

木暮木暮
今までに自分になかった価値観に出会えることかな。
そして、自分の力のなさに気づくことだね。
藤原藤原

確かに…その国の文化であったり価値観を知り、そしてそこに住んでる日本人の人達とも話す機会があって、海外に出てみると面白いね!!

 

質問⑧

藤原藤原

オフの日はどんな過ごし方をしていますか?

 

木暮木暮
オフの日は、人となるべく会うようにしてるね!いろんな人と会うことによって、いろんな価値観であったり、人としても成長できるからね!
藤原藤原

拍手👏
素晴らしいですね!

 

木暮木暮
まぁね〜。笑

 

質問⑨

藤原藤原

今、シェムリアップにできて欲しいものとその理由を教えてください

 

木暮木暮
シェムリアップにほしいものは…
大型ショッピングモール!
AEON!笑
藤原藤原

それ間違いないです!!
プノンペン遠征の時とか、AEONでご飯食べたり、次の日の試合に向けてのゼリーとか買ったりしますもんね。
後は、たま〜にゲームセンターで遊びますよね…笑

 

質問⑩

藤原藤原

将来的に日本でプレーしたいですか?

 

木暮木暮
日本でプレーを見せることで恩返ししたい方々もたくさんいるので、いつかはまたしたいね!今はソルティーロに全力を注ぎます!
藤原藤原

ふみやくんの日本でプレーしてるとこ見たいっす。

 

木暮木暮
いや、お前もがんばれよ!笑

 

質問⑪

藤原藤原
そして、最後の質問なんですが、
今年の個人の目標、チームの目標を教えてください。

 

木暮木暮
個人もチームも一緒なんだけど、試合を見てくれてる方々、応援してくれてる方々の心を動かせるような試合をしたい。
こんな言い方するのはよくないけど、負け方も大事。
今もチームはまだまだ成長途中なので、全部出し切って負けたならそれはそれで次に繋がると思うし、見にきてくれてる人にも何かを与えれるのではないかと思う。もちろん、勝ったら嬉しいし、そんな試合を1つでも多くできたらなと思います。

 

藤原藤原
ソルティーロって特殊なチームでもあって、もちろん勝ち負けあるけど、僕らやカンボジア人がどれだけ成長してるかってのをみなさんすごく楽しみにしてくれてますよね!!もちろん勝ったら嬉しいし、それに越したことはないけど、もっとサッカーを通じて、何か感じて、今後のカンボジアの未来に何か繋げれたら最高ですね!
現実、程遠いですけど(涙)

 

おわりに

今回は木暮郁哉選手にインタビューさせていただきました。ありがとうございました!

そして現在ですが、コロナの影響でカンボジアリーグが無期限で延期になっています。

みなさんに少しでも明るいニュースをお届けできるように次回もこのような形でソルティーロのメンバーをどんどん紹介をしたいなと思っています!

そして少しでもソルティーロアンコールFC、カンボジアのサッカーに興味を持ってくれたら嬉しいです。

次は日本国内で屈指の名門高校の背番号10番を背負ったあの選手にインタビューです!

お楽しみに!

ソルティーロアンコールFC選手権監督 藤原賢土

カンボジアサッカー情報はこちら



ソルティーロアンコールFCではクラブの成長を一緒に応援する後援スポンサーを募集しています。詳細はこちらをご覧ください。

「ソルティーロアンコールFC日本法人後援会公式サイト」

 

SOLTILO Angkor FC【公式アカウント】
Facebook

@soltiloangkor_fc

Twitter