「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 観光 > 各州情報 > ストゥントレン > 【カンボジア州別情報】ストゥントレン州

【カンボジア州別情報】ストゥントレン州

カンボジア各州情報では、カンボジアにある24州と1特別市のそれぞれの名所・ホテル・お土産・料理など観光に役立つ情報をお届け!今回はストゥントレン州をご紹介します。

基本情報
州名 : ストゥントレン
州都 : ストゥントレン
面積 : 11,092km²
人口 : 159,565(2018年の国勢調査より)
アクセス : プノンペンから481km、カン ボジアの北東部 に位置する

昔からこの地方は川(ストゥン)が多く、トラェンと呼ばれる木が生い茂る地域であるため、ストゥントラェンという地名になったといわれる。土地の多くは深い森に覆われ、人々は木材など森林資源を生活の糧としている。また、4つの川ではたくさんの魚が獲れる。ラオスとの国境に近く、住民の8割はラオス語を話す。ラオス系カンボジア人を含む6 つの民族が暮らしている。

ダウンタウン

川を渡すボートも健在

4つの川ではたくさんの魚が獲れる。パセEという魚は、 10 月~2月にここでだけ獲れる高価な魚で、州のシンボル。2kg 前後もあり$30~40。町の中心部にある市場では、ハーブ類や香辛料、新鮮な果物や野菜、特産の木製品などがずらりと並ぶ。今年4月には、町の中心部に長さ1,057 mの橋も完成。中国の援助で建設したため、カンボジア・中国友好橋と呼ばれる。

オルセーカンダール

ホームステイはここで

水浴を楽しむを観光客

市街から南に28km。2007 年4 月よりNGO モロップバイトーン(Molop Baithong)と観光局がエコツーリズムのプロジェクトを実施している。入場券:(カンボジア人500R / 1 人、外国人大人$1 /1 人、外国人12 歳 以下2000R /1 人)、駐車料金(オートバイ1000R、乗用車3000R、大型車 5000R)。入口から約1km で行楽施設に到着。水遊び、森林浴のほか、50 種類以上の樹木や自然に触れて楽しむことができる。施設内の森林はきちんと管理され、散策をしていると、ときには野生動物に出会える。田舎の生活を 体験してみてはいかが。ホームステイも楽しめる。

メコンブルー・ストゥントラェン女性開発センター

機織機での作業

町中心部から4km、「メコンブルー」は米国や英国の支援で2002 年に開設された団体。ここでは精巧なシルクの織物を作っていて、さまざまなシルク製品を買うことができる。たとえばスカーフなら18 ドルから。女性たち は、ここで織物の技術を身につけ、働く機会を得る。センターは月曜から土曜まで午前7時30 分から11時、午後1時30 分から5時まで開いている。 ここで働いて3 年というレム・ビンさん(23)は「半年の訓練で、技術を 身につけた。最初は難しかったけれど今は楽しいです。スカーフなら一日で一枚作れます。家族を支えることができてうれしい」と話す。

オースヴァイ村

川も空も青く気持ちがいい

川にすむイルカ

CEPAの情報によると、豊かな自然に囲まれたオースヴァイ村は、 エコツーリズムの拠点として注目される。ストゥントラェンの 中心部から約60km、ラオス国境にある村で、人口2,764 人。ほとんどがラオス語を話す。村では稲作の手伝い(6月~9月) /伝統的な踊り/水泳/伝統的な船での魚釣り/森や島でのキャンプ/森のトレッキング/淡水イルカの観察/村の伝統的な祭祀などが体験できる。

 

(情報:2008年10月)
(2019年12月更新予定)