「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 読み物 > カンボジア・フットボール > 6/1 町を挙げての大イベント!サッカーシェムリアップダービー開催!

6/1 町を挙げての大イベント!サッカーシェムリアップダービー開催!

今週土曜はシェムリアップダービー開催!

これまではサッカーのカンボジアリーグは主に首都プノンペンを中心に試合が開催されていたが、ここ2,3年でプノンペン以外にもクラブができはじめ、地方で試合が開催されるようになった。特にシェムリアップを本拠地とするソルティーロアンコールFCとアンコールタイガーFCの日系両クラブによるシェムリアップダービーは町をあげての大イベント。週末にシェムリアップを訪れる方は世界遺産アンコールワット観光がてらにスタジアムにいってみてはいかが?

 

ダービーマッチとは?


英語名Derby Match。主にサッカーで使われることが多く、同じ町、同じスタジアムをホームとするクラブ同士やライバルの代表チーム同士の試合のことで世界の各都市で開催されている。有名なのはスペインのレアルマドリードとバルセロナによる通称”クラシコ”やイタリアのACミランとインテルによるミラノダービーなど。日本では浦和レッズと大宮アルディージャによる埼玉ダービー、清水エスパルスとジュビロ磐田による静岡ダービー、ガンバ大阪とセレッソ大阪による大阪ダービーなどが有名。

両クラブ紹介

ソルティーロアンコールFC(Soltilo Ankor FC)

元日本代表本田圭佑選手が共同オーナーを務めるクラブ。2017年に2部リーグに参戦し、1年で1部昇格を果たした。昨年は5勝5分12敗でリーグ10位。今季は藤原賢土選手兼任監督はじめ、外国人枠5人すべて日本人選手(MF木暮郁哉、MF海野智之、FW菊地佑太、GK本山航大)。

 

 

アンコールタイガーFC(Ankor Tiger FC)

2015年にカンボジアンタイガーFCとして誕生。当初はプノンペンを本拠地としていたが2017シーズンよりシェムリァップへ移転し、2018年にはチーム名をアンコールタイガーFCに変更。昨年は7勝7分8敗でリーグ8位。日本人選手3人(林遼太、杉山丈一郎、小川雄大)、アルゼンチン人選手1人、ナイジェリア人選手1人が所属。

 

【見どころ①】注目選手

<ソルティーロ>
MF木暮郁哉(背番号10)

かつて、アルビレックス新潟はじめ、日本国内のJ1からJFLまで様々なカテゴリーでのプレーを経験。2015年にはシンガポールリーグでMVPに輝くなど実績は間違いなくリーグNo.1だろう。今季新加入したソルティーロでは序盤はチームの成績と共に苦しんだものの、3得点3アシストとチームの得点のほとんどに絡んでいることからシェムリアップダービーでも間違いなく、キーマンはこの男だろう。

開幕前のインタビュー記事はこちら

<タイガー>
FWティモシー(背番号99)

かつて2017年に所属し、今季2シーズンぶりにチームに復帰したナイジェリア人FWティモシー。カンボジアリーグNo.1の身体能力とフィジカルを生かし、第9節時点での13得点は堂々のリーグトップ。今季はこのまま好調をキープし、自身初の得点王と初優勝を狙う。クラブが主催する各地方でのサッカー教室では、積極的に子供たちを指導するなど心優しい一面もある。

【見どころ②】サポーターによる応援合戦

 

サッカーの試合を楽しむ上で、重要なのは両チームのサポーターによる熱い応援合戦。ソルティーロはウルトラス、タイガーはタイガーアーミーという応援団体が試合を盛り上げる。チームを愛してやまない彼らの熱量にも注目だ。

 

 

リーグ順位表(第9節終了時点)


※Metfone Cambodia League official Facebook page

今季、好調のタイガーは5勝3分1敗で優勝も狙える4位。対するソルティーロは一時は開幕6戦勝ちなしの最下位に沈んでいたものの、ここにきて3連勝と本来の力を出しはじめ、順位も7位まで上がってきた。両チームの勝ち点差は6。今節のダービーの結果次第で今後の順位に影響が出てくることは間違いないだろう。

 

 

前節のハイライト

5/26 EDC FC 対 ソルティーロアンコールFC

5/25 アンコールタイガーFC 対 ナショナルポリス

※BTV Cambodia official Facebook pageより

 

スタジアムアクセス

6月1日(土)午後3時30分キックオフ
ソルティーロアンコールFC対アンコールタイガーFC
Siem Reap Stadium(シェムリアップ中心部から車で15分程度)

スタジアムまでの地図

 

 

 

ダービーまでの準備期間としては先週土曜にホームで試合を行なったタイガーに対して、ソルティーロは日曜にアウェイでの試合で1日少ない上に加え、プノンペンからシェムリアップまでの長距離移動だったこともあり、コンディション的にはややタイガー有利か。なお、過去のリーグ戦での対戦成績は2分(2試合とも0-0)とまだ1つもゴールが生まれていない。誰が記念すべきダービー初ゴールを決めるかにも注目だ。土曜日午後はシェムリアップスタジアムへ行こう♪

 

 

 

その他カンボジアリーグ2019の年間スケジュール、サッカー関連記事はこちら。

※開催日時・場所等は変更になる可能性があるので注意が必要。詳細は各クラブの公式Facebookページを参考にすることをおすすめする。

 

「本田圭佑がカンボジアで伝えたいこと」 ソルティーロアンコールFC辻井翔吾GMインタビュー 前編

現在カンボジアで代表監督の他に実質的なオーナーとしてサッカースクールとクラブチームの運営を行なっている本田圭佑選手。その立ち上げに関わったのが、現在ソルティーロアンコールFCのゼネラルマネージャーを務める辻井翔吾氏だ。立ち上げ当初から現在に至るまでの現地の様子を聞いてみた。

「本田圭佑がカンボジアで伝えたいこと」 ソルティーロアンコールFC辻井翔吾GMインタビュー 後編

8月に実質的なカンボジア代表監督に就任し、9月10日に行われた国際親善試合・vsマレーシア戦までの1週間を紹介。1週間前後という限られたプノンペン滞在の中で、果たしてカンボジアに何を残したのだろうか。

 

<カンボジアの面白い情報をLINE@で配信中>
友だち追加
 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします