「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 読み物 > 生活情報誌NyoNyum > Youは何しにトークンハウスへ? > Youは何しにトークンハウスへ?③新卒で海外就職を選んだ理由

Youは何しにトークンハウスへ?③新卒で海外就職を選んだ理由

こんにちは!ゴーゴーケンゴです。 現在、プロブロガーとして活動しながら、株式会社22を創業し、昨年10月よりプノンペンにてトークンハウスというコミュニティ型のシェアハウスを運営しております。 この連載ではカンボジアで活動するトークンハウスの素敵なメンバーを紹介していきます。

<前回の記事はこちら>

 

皆さん、こんにちは! ゴーゴーケンゴです。

今回紹介したいのは、今年春、新卒でカンボジア就職をした德永晃汰さん(以下、コウタ君)です。

コウタ君は現在、旅行会社「クロマーツアーズ」のプノンペン支店マネージャーとして働いているのですが、新卒で海外就職することに不安は一切なかったそうです。

元々インターンをしていたクロマーツアーズの当時代表であった西村さん(現・カンボジア観光省勤務)から

「まだ日本人にとってポピュラーではない国で現地旅行会社を立ち上げてくれる人を探している」

との話があり、それを聞いて「僕のやりたい仕事ができるのはここだ!」と即答し今に至るそうです。

 

「グローバル化が進む中、他国の異文化を理解し仕事を進めるスキルは、より重要になってくる」

という考えから、それが培える海外就職に迷いはなかったといいます。

周囲からの反対はあったそうですが、「人生何もかも自己責任」という考えから決断したそうです。

今は「プノンペンに来て良かった!」とお客様に思っていただけるように、仕事に取り組んでいるコウタ君ですが、今後はカンボジアのみならず、現地に特化したオプショナルツアーを世界各国で展開していきたいそうです。

若くして海外で挑戦するコウタ君の活動をトークンハウスとしてもサポートしていきたいなと思います。

ぜひ、プノンペンでツアー手配を考えている方は、コウタ君に相談してみてはいかがでしょうか?

 

▲誕生日はスタッフに祝ってもらった(左から4 人目)

 

 

◆クロマーツアーズFacebook ページ

公式サイト(ツアー情報はこちらから!)
https://cambodia.sketch-travel.com

 

<プロフィール>

執筆者紹介: ゴーゴーケンゴ

プロブロガー
立命館大学卒。在学時バー を2 年経営した後に売却。現在はブロガーとして活動する傍ら、トークンハウスを運営する株式会社22 を創業。
◆Blog:ゴーゴーケンゴ ◆Twitter:@KNGrits

(編集:狩野宏明)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします