គេហទំព័រព័ត៌មានដែលតភ្ជាប់រវាងកម្ពុជានិងជប៉ុន

"Life"Latest Posts

"Sightseeing" Latest posts

"Column" Latest Posts

"Culture" Latest Posts

"in Cambodia" Latest Posts

HOME > グルメ > khmer > おすすめ料理店紹介 No.61「マルム Marum」『カンボジア在住マダムの★★★★★グルメ』 

おすすめ料理店紹介 No.61「マルム Marum」『カンボジア在住マダムの★★★★★グルメ』 

旅行者に人気の 世界遺産アンコールワットがあるカンボジアの観光地シェムリアップ。今回はそのシェムリアップにある人気のレストラン「マルム」を訪問しました。

 

こんなお店

シェムリァップのポーランカ寺の目の前にある、創作クメール料理が楽しめるレストラン「Marum」。2階建ての建物の中には、子どもたちが描いたかわいらしい絵が飾ってある。外にはテラス席が広がっており、自然の光と緑にあふれる明るい雰囲気の中でクメール料理が食べられるとあって、特に欧米人観光客に大人気だ。

マルム

赤い看板がこの店の目印

2012年にオープンしたこのレストランは、実践的な職業訓練の場としての役目もある。ここで働くスタッフは「Teacher」もしくは「Student」と書かれたTシャツを着ており、トレーナー(Teacher)は見習いスタッフ(Student)が質のいいサービスで料理を客に提供できるように全力でサポートする。これは、ストリートチルドレンなどの子どもたちを教育・支援しているNGOのソーシャルビジネス事業のひとつで、17 歳から24歳の若者たちに料理とサービスの知識やスキルを教え、トレーニング終了後は自動的にNGOと関わりのあるレストランやホテルに就職できるという仕組みだ。レストランの隣の建物では子どもたちの親が作った雑貨も販売されているので、食前や食後にふらっと立ち寄ってはいかがだろうか。

マルム

大人数でのパーティーなどもアレンジ可能

 

 

メニュー

野菜、シーフード、肉をふんだんに使ったクメール料理がすべて10ドル以下で味わえる。食材にもこだわっていて、料理で使う食材のほとんどは地元のカンボジア人農家から買っているそうだ。また、メニューの6割を1年半に一度変えており、常に新鮮な料理が楽しめる。

カンポットペッパーと牛肉のステーキ

カンポットペッパーと牛肉のステーキ

赤アリと牛肉の炒め物や定番のプラホック(塩漬けにした魚のペースト)など、カンボジアならではのメニューがたくさんあるが、その中でも食べ応えのある分厚い牛フィレ肉と濃厚なソースに緑色の生胡椒がアクセントの「カンポットペッパーと牛肉のステーキ(7.5ドル)」、柔らかい食感がやみつきになる「クメールポークリブ(8ドル)」が人気メニューだそう。カンボジア産胡椒を使ったケーキやカンボジアの有名歌手の名を冠したカクテルなど、この国を感じることができるドリンクやデザートも充実している。

クメールポークリブ

クメールポークリブ

~Marum~
Add: No.8A-B, Phum Slor Kram, Siem Reap
Tel: 017-363-284
Hour: 11:00-23:00 (everyday)

 

<ニョニュム88号より>