「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > アンコール遺跡群の入場券が来年2月より大幅値上げ

アンコール遺跡群の入場券が来年2月より大幅値上げ

カンボジア政府は5日、来年2017年2月より世界遺産のアンコール遺跡群への入場券を値上げする方針であることを発表した。

1日券20ドルが37ドルに、3日券40ドルが62ドルに、7日券が60ドルが72ドルになる予定。1日券にいたっては現行のほぼ倍の値段という大幅な値上げとなる。また、各入場券のうち2ドルはカンタボパ小児病院へ寄付されるという。

このチケットで、アンコールワットやアンコールトム、タプロームなど、周辺の多くの遺跡を見学することができる。昨年、アンコール遺跡群のあるシェムリアップ州には約212万人の観光客が訪れた。