「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > シハヌーク前国王が死去

シハヌーク前国王が死去

カンボジアのシハヌーク前国王が、10月15日、滞在先の北京で亡くなった。89歳だった。

中国国営新華社通信によると、前国王は15日午前2時に老衰のため死去した。シハヌーク前国王は1953年のカンボジア独立以降、常にカンボジア現代史の中心にいた。クーデターによる亡命、ポル・ポト派との共闘、和平への努力など、波乱万丈の生涯だった。

内戦終結後、1993年に38年ぶりに王座に復位したが、2004年に現在のシハモニ国王に王位を譲り、退位。病気療養などのために、たびたび北京を訪れていた。