「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > シーサイドの訪問者数に地域差

シーサイドの訪問者数に地域差

コッコンとカンポットの観光局によると、2014年1月から3月の訪問者数は昨年の同時期に比較していずれも減少したという。

訪問者数はコッコンが28,300人で18%減、カンポットは約300,000~350,000人で14%の減少。特にコッコンはプノンペンから遠く道が悪いなど、交通の便の悪さが理由だと考えられている。

一方で、シハヌークビルとケップの訪問者数は増加しており、シハヌークビルでは昨年比26%増の445,037人が訪問した。