「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > スターバックス、ついにカンボジア上陸へ

スターバックス、ついにカンボジア上陸へ

8月27日、アメリカのカフェチェーン大手の「スターバックス」はアジア太平洋地域で16番目の海外店舗としてカンボジアに出店することを発表した。1号店は年内に完成予定でプノンペン国際空港内に、2号店は2016年にプノンペン市内にオープン予定。

「スターバックス」のアジア部門トップであるJohn Culver氏は「カンボジアは活気があり、文化的遺産を持つ国だ。出店できることを誇りに思う。カンボジアの伝統を取り入れ、また私たちの深いコーヒーへの知識と情報を注ぎ込むことで、地元のコーヒー文化の一つとなれることが楽しみだ。」とコメントをを発表している。

出店を行うのは、スターバックスと15年間の提携関係がある香港のマキシムグループ。カンボジアでのフランチャイズ(FC)権を得て行う。