「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 未分類 > 子供天国

子供天国

はじめまして、猿田壮也と申します。去年の12 月1 日に、オンドン・ルッセイ村に着任しました。私自身は、当プロジェクトでこの地を訪れるのは三度目。前2回は単身赴任でしたが、今回は妻と娘(4 歳)が、一緒です。かねてから子供の歳を考えても今しかないので、是非家族で渡航したいと考えていたのですが、いざとなると、色々な心配事が湧き上がってきました。

妻は、このプロジェクトの参加を後押ししてくれた張本人なので、心配はなかったのですが、娘はまだ4歳になったばかり。言葉も通じない中、友達は出来るか、ちゃんと遊べるか、変なものを食べてお腹を壊したりしないか、などなど。

 /><noscript><img class= width=猿田さんは、千葉県市川市出身の44 歳。青森県五所川原市で陶芸家として活動しています。現在は、素焼きの鍋で知られるコンポンチュナン州オンドン・ルッセイ村で、陶工たちに釉薬(ゆうやく)を使った陶器製造技術を伝える専門家として同州に滞在中です。村には、栃木県益子の国際陶芸協会の支援などで完成した登り窯があり、それを活用する形で日本財団の「カンボジア伝統陶器プロジェクト」が2009 年に開始されました。猿田さんは、岩見晋介さん、北村工さん、饗庭孝昌さんに続く4 代目の長期滞在専門家です。

2012.2月-3月号(第57号)掲載