「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > 縫製工場の食中毒、原因は鶏肉?

縫製工場の食中毒、原因は鶏肉?

Shen Zhouグループが所有する2つの縫製工場で、100人以上の従業員が気を失うなど食中毒の症状のあったことがわかった。原因は、今週火曜日の昼食に工場の食堂で出された鶏肉だと見られている。

ある従業員は、「昼食に出された鶏肉を食べたときに酸っぱいと思った。その後下痢症状があり、2日後に気を失った」と話す。

会社側はまだこの状況に対応できていない様子。なお、この工場ではプーマ、アディダス、ナイキなどの製品を製造している。