「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > カンボジアの子どもたちを日本へ! 野球を通じた交流プロジェクト

カンボジアの子どもたちを日本へ! 野球を通じた交流プロジェクト

カンボジアで人気のスポーツといえばサッカー。日本で国民的スポーツとして親しまれている野球は、まだまだ知名度が高くないのが現状です。ですがそんなカンボジアにも、野球を楽しんでいる子どもたちがいるんです!

今、その子どもたちを広島県へ招待して野球を通した交流を行いたいというクラウドファンディングのプロジェクトが開かれています。

(募集ページのスクリーンショット

「プロ野球の試合観戦や高校球児との合同練習を通して、日本の野球を体感してもらいたい」「カンボジアと広島という似た境遇を持つ国と地域が互いに平和について再認識し、輪を広げていきたい」などの思いから立ち上げられたこのプロジェクト。

内容は、カンボジアの子どもたちを広島へと招待し、プロ野球の試合観戦や、高校球児との合同練習、日本の子どもたちと野球を通じた交流。さらに、平和記念公園にて社会見学をし、カンボジアと似た境遇を持つ広島の歴史を学ぶことで、平和に対する意識を共有し合いその輪を広げていけるような活動を行います。

過去には西武ライオンズがメインスポンサーとなりカンボジアで開催された、カンボジア・マレーシア・ベトナムの3か国による国際試合に携わり、各国に西武ライオンズが集めた用具を主催者側として届けた実績も。

プロジェクトのリターンは3,000円、 5,000円,、10,000円、35,000円、50,000円、65,000円、100,000円の7つのコースから選択が可能。募集期間は8月16日まで。

集まった資金は、カンボジアの子どもたちのパスポート・往復旅費、日本国内移動費、宿泊費、食事代、オリジナルユニフォーム製作費、野球観戦チケット代、野球交流グラウンド使用料、その他経費(飲み物など)に充てられます。

子どもたちは8月に来日。広島にて野球を通した交流を行う予定です。

・プロジェクトのページはこちら→カンボジアの子どもたちに野球を通じて”笑顔” ”夢” ”希望”を