「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > 2/22(金)開催! 国際シンポジウム「よみがえれアンコール・ワット、修復はカンボジア人の手で -by the Cambodians, for the Cambodians 30年-」

2/22(金)開催! 国際シンポジウム「よみがえれアンコール・ワット、修復はカンボジア人の手で -by the Cambodians, for the Cambodians 30年-」

2/22(金)に国際交流基金アジアセンターで、国際シンポジウムを開催されるようです。

今回は上智大学アジア人材養成研究センターと共催で、 カンボジアから文化遺産保全修復の最高責任者のカンボジア王国政府文化芸術省プーン・サコナ(Phoeung Sakona)大臣を基調講演にお迎えし、国際シンポジウムを開催。東南アジアの多くの世界遺産では、歴史的建造部の保全修復と観光資源としての活用、そしてそれらを地域社会の発展につなげる取り組みが共通の課題となっています。本シンポジウムでは、カンボジア王国の世界遺産アンコール・ワット西参道の保全修復に取り組んでいるカンボジアと日本の有識者や実務家から現状と課題を提起し、急速な近代化が進むカンボジアで取り組む、国際貢献のあり方を浮き彫りにします。

 

 

イベント詳細

主催:国際交流基金アジアセンター The Japan Foundation Asia Center上智大学 アジア人材養成研究センター
日時:2019年2月22日(金曜日)13時~17時25分(開場12時30分)※途中入退場可
会場:上智大学国際会議場(2号館17階) 東京都千代田区紀尾井町7-1 ※会場までの地図はこちら
入場:無料(要事前申込・先着順、定員120名)
詳細: 国際交流基金アジアセンター公式サイト
お問合せ:上智大学アジア人材養成研究センター TEL 03–3238–4136 、Eメール sacrhd@cl.sophia.ac.jp
お申込みはこちら https://eipo.jp/sophia/seminars/view/19235