「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > 【残り1週間】日本からカンボジア産ブレンドハーブティーが購入できる!

【残り1週間】日本からカンボジア産ブレンドハーブティーが購入できる!

ニョニュムショップでもお客さまからご好評いただいている、カンボジア産ハーブティーブランドDEMETER
日本での予約販売をクラウドファンディング形式で実施中!
当サイトのWEB限定コラム『ハーブティーで心も体もヘルシーに』2回目で紹介した、新商品のティーバッグ型ブレンドハーブティーを日本からご購入いただけます!

こちらのコラムもどうぞ

予約販売の概要

日本にお住まいの方を対象とした今回の予約販売はクラウドファンディング形式で行われています。
詳しい内容はプロジェクトページからご覧いただけますが、こちらでも簡単に紹介していきます!

【 プロジェクトページはこちらから 】

2015年から多種多様なカンボジア産ハーブティーを展開しているDEMETER。
カンボジアでのブランド認知度は年々上がり、ハーブティーの売り上げも徐々に伸びていた矢先、新型コロナの影響を大きく受けています。

国内では、観光やビジネスを目的とした往来が減少し、またカンボジアに在住していた外国人の帰国も少なくありません。
加えて、国際郵便(輸送)がストップしたことにより、国外での販売販路も閉ざされている状況だと言います。。。

DEMETERのハーブ生産には、カンボジア国内各地の学校や女性/農業グループが関わっています。
「学校ハーブ園プログラム」で栽培されたハーブの売上は学校運営などの支えにもなっており、現在は合計10校が参加し、関わる人々の数は約4000人。

彼・彼女たちが安定した生産を続けられること」が今回の予約販売の目的です。

ご予約の締め切りは来週の29日(水)まで!
現在、国際郵便(輸送)の動きはこれまで通りには戻っていないため、発送時期は変動する可能性がありますが、随時発送される予定です。

ご注文いただける商品

今回、ご予約いただける商品はカンボジアでも今年になって販売開始となったティーバッグタイプのブレンドティーと、カンボジア土産として人気の高いギフトセットです。
ブレンドティーは、6種類あるものをベースにお試しパックから通常サイズ、ラージサイズ、さらに定期便など、様々なご購入方法をお選びいただけます。

6種類それぞれの風味や使用ハーブはこちらのコラムで詳しくご紹介しておりますので、ご参考くださいませ!
※コラム後に新たに発売された1種類に関してはクラウドファンディングのプロジェクトページからご確認くださいませ。

ご予約の締め切りまで残り1週間

今回の予約販売は、通常の日本販売価格よりもかなりお買い得にご予約いただける機会です!

DEMETERのカンボジア産ハーブティーをこれまでお試しいただいたことのない方も、どうぞこの機会にぜひご予約してみてはいかがでしょうか?

【 プロジェクトページはこちらから 】

この記事を書いた人

谷垣 萌(タニガキ モエ)
1995年生まれの24歳、大阪府出身。大学卒業後、2018年4月にCJS入社。ニョニュムショップのあれこれを担当しながら、メディア業務にも携わる。
特技はどこでもすぐに寝られることと、手首と指をすごく曲げられること。

Facebook Instagram  through moe