「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > グルメ > ロシア料理 > おすすめ料理店紹介 No.59「イリーナ・ロシアンレストラン」 『カンボジア在住マダムの★★★★★グルメ』

おすすめ料理店紹介 No.59「イリーナ・ロシアンレストラン」 『カンボジア在住マダムの★★★★★グルメ』

IRINA

カンボジアのおすすめ料理店を紹介する『カンボジア在住マダムの★★★★★グルメ』。今回はカンボジアの首都プノンペンで旅行者や現地在住者に密かに人気のあるロシアンレストラン「IRINA」(以下、イリーナ)を訪問しました。

 

こんなお店

プノンペンにある「イリーナ」は、ロシア人が経営するロシア料理店。2000 年にボンケンコン地区にオープンし、本場の味が楽しめる店として有名に。2014 年に移転し、現在は、バーが立ち並ぶバサックレーン(308 通り)すぐそばの一軒家を改装して営業している。

IRINA

ロシア感漂う店内。テーブルセッティングも美しく雰囲気がいい

店内には、ロシアの伝統的な人形 “マトリョーシカ” など、ロシアの装飾品や伝統楽器などが飾られ、雰囲気はまさにロシアそのもの。1 階には屋内と屋外にテーブルがあり、最大30 人まで入れる。“ソ連の部屋”と名付けられた2 階の部屋は、旧ソ連の旗や歴代の指導者をかたどったマトリョーシカなどが飾られ、個室として無料で利用できる(2 ~ 8 人、要予約)。1990 年前後にロシアへ学びに行ったカンボジアの公務員たちが、この部屋で当時を懐かしんでいるそう。店内にあるロシアの軍服を着て記念撮影もできる。

IRINA

ボルシチ(手前左、5. 5 ドル)と餃子のようなペリメニ(左奥、5 ~ 6. 5 ドル)にヴァレニキ(右奥、4. 5 ~ 5 ドル)。中央はキャベツを包んで焼いた伝統的なロシアのパイ、ピエロギ(4.5 ドル)

 

メニュー

料理はロシアだけでなく、ウクライナなど周辺国のものも。ロシアから東欧あたりまで全域で食べられる料理も多いそう。ロシア料理の代表格、ボルシチも元はウクライナ発祥だが、ロシアでもどこの家庭でも出される、いわば日本の味噌汁のようなもので、地域や家庭によって味や具が異なるそう。イリーナのボルシチは、スープの真っ赤な色の素であるビーツという野菜とキャベツのみのシンプルなもの。ペリメニ、ヴァレニキは、それぞれロシア、ウクライナ版の水餃子で、サワークリームをつけて食べる。

肉または魚、ポテト、野菜の上にチーズをのせてオーブンで焼いた“シェフズスペシャル”(9.5 ドル)は、日本人の口にもよく合う人気メニューIRINA

メニューに“ロシアンスナック” として載っている魚料理もおすすめ。日本の〆鯖そっくりな魚の塩漬けに、オニオンスライス、キノコときゅうりのピクルスを合わせた料理で、お酒のつまみにぴったり。ロシア人が愛するウォッカといっしょにどうぞ。
IRINA

お酒に合う魚料理の“ロシアンスナック”。イリーナのメニューには、それぞれの料理に合うお酒が載っている

ほかにもいろんなメニューがあり、ほとんどが5ドル前後とお手頃で、昼は3つの料理がセットになったお得なビジネスランチ(8ドル)も。パーティー利用、宅配にも対応している。

IRINA Russian Restaurant
Add: No22,St29,Tonle Basac, Phnom Penh
Tel: 011-324-550,012-833-524
Hour: 11:00-23:00 (everyday)

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へ
にほんブログ村