「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 未分類 > おすすめ料理店紹介コーナー『カンボジア在住マダムの★★★★★グルメ』 No.54 ワンモアレストラン

おすすめ料理店紹介コーナー『カンボジア在住マダムの★★★★★グルメ』 No.54 ワンモアレストラン

カンボジアのおすすめ料理店を紹介する『カンボジア在住マダムの★★★★★グルメ』。
今回はカンボジアの首都プノンペンで旅行者や現地在住者に大人気のドイツ&西洋料理レストラン「ワンモアレストラン」を訪問しました。

ロブスターのクリームカレーソース

【こんなお店】 日本からプノンペンを訪れた友人やお客さまのために、きれいでこじゃれた本格クメール料理の店に連れて行きたい…。よくあるこんな場面だけど、意外とどこに行けばいいのかわからないなんて人も多いのでは? そんな時におすすめなのが「ワンモアレストラン」だ。トゥールコーク地区にあるこのお店、実はカンボジア人にも人気で味に定評がある。今年11 月に拡大移転したばかりで、リニューアルした広くて明るい店内はとても居心地がいい。テーブルは開放感のある屋外席と、エアコンの効いた屋内席が選べる。高級感のあるVIP ルームは、大事なお客さまを迎えるのに最適。家族や友人、また1 人でも気兼ねなく、朝食やランチ、ディナータイムに、お店自慢の料理の数々を楽しめる場所だ。

 width=

カンボジア風ソーセージ

【メニュー】 アモック(魚のココナッツミルク蒸し)や豚ごはん、ソムロー・ムチュー(酸っぱいスープ)など、本格的なものから家庭的なものまで定番クメール料理の数々がそろう。クメール料理に詳しくなければ店で人気のロブスターのクリームカレーソース(18ドル)を頼んでみよう。新鮮なロブスターをたくさんのハーブとココナッツミルクで調理したちょっとスパイシーな一品。王宮料理で見た目にも華やかだ。お酒のつまみには、自家製のカンボジア風ソーセージ(5.5ドル)がおすすめ。丸くてかわいらしい形をしていて少し酸味がある。ピクルス、ピーナッツ、野菜の付け合せと一緒に。そして、クメール料理通ならカンボジアの家庭料理もぜひ試してほしい。トライ・コッ(5.2ドル)は、小魚にハーブやクロサン(酸味のある果物)を加えてバナナの葉でくるんで焼いたもの。酸味と塩味が絶妙に調和している。木製の器もカンボジアらしさを演出してくれる。そして最後はデザートも忘れずに。もち米に熟したマンゴーを載せたバーイドムナウプ・スヴァーイトンは、食べ応えがある(2.2ドル)。

 width=

玄米ご飯(1ドル)を出す店は少ないが、ここは朝から夜までいつでも食べられる

料理内容はパーティーや会議、研修など目的に合わせたアレンジもできる。

 width=

レストランはとにかく広いので、席のタイプがいろいろ選べる。200人ものスタッフがここで働く

One More Restaurant
Add: No.37, St.315, Khan Tuol Kork, Phnom Penh
Tel: 023-888-222
Hour: 06:00-22:00 (everyday)

2015.12-2016.1月号(第80号)掲載