「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > イベント > 7/11,12 シェムリアップで「ホリエモン祭」が開催されました

7/11,12 シェムリアップで「ホリエモン祭」が開催されました

「ホリエモン」こと堀江貴文氏を主役に据えたイベント「ホリエモン祭(まつり)」が7月11日(水)、12日(木)にわたってカンボジアのシェムリアップで行われました。

『ホリエモン祭』は堀江貴文氏率いるHIUが主催。今回の『ホリエモン祭inカンボジア』は、CAMPFIREでもプロジェクト化され、上映会や試写会が開催された堀江貴文プロデュースの猫ひろしドキュメンタリー映画「NEKO THE MOVIE」。そして、本田圭佑選手が実質オーナーを務めるカンボジアのプロクラブチーム「ソルティーロ・アンコールFC」との共催により実現しました。

参加者は70名で、普段なかなか会えない方々と多少緊張もしながら交流を深めていたようです。今回は、その様子を写真とともにお伝えしていきたいと思います。

 

イベントスケジュール

1日目(全員参加)

①バーベキュー(ランチ)
②実業家セミナー(テーマ:海外で働くとは?)
③WAGYU MAFIA(ディナー)
④本田圭佑メッセージ
⑤映画上映会『NEKO THE MOVIE』
⑥ホリエモンチャンネル収録
1部:カンボジアのスポーツ
2部:カンボジアのビジネス
⑦ダンス&ショーParty

2日目(オプショナルツアー)
猫ひろしと走る朝ラン
②「ソルティーロ・アンコールFC」とフットサル対決
※その他、セミナー(希望者のみ)、アンコールワット観光、ディナーなど

1日目

まずは、リゾートホテル『Relax&Resort Angkor Villa』でバーベキューランチ。堀江貴文氏をはじめ、ゲストの方々が参加者と談笑しながらバーベキューを楽しみました。

続いて場所を移動し、訪れたのは5つ星の『ソカシェムリアップリゾートホテル』。こちらではカンボジア実業家によるセミナー「You are NO BORDERS」や、堀江貴文氏と猫ひろし氏の舞台挨拶付きで映画『NEKO THE MOVIE』の鑑賞会などを実施します。

実業家セミナー「You are NO BORDERS」は、日本やカンボジアで活躍する方々が自身の会社紹介などをふまえてお話する、フリートーク形式のセミナー。「海外で働く」「海外で起業」などをテーマに、海外で働くメリット・デメリットをはじめ、海外ビジネス成功の秘訣、 カンボジア人と働く難しさなどを語ります。

MCは、現在ベストセラーを次々と出す編集者として活躍している、スペシャルゲストの箕輪厚介氏。

今回バーベキューを開催した『Relax&Resort Angkor Villa』のオーナーでトータルマスターズ株式会社代表取締役 玉里 芳直氏、南福岡自動社学校代表取締役社長 江上喜朗氏、DonDonDown on Wednesdayを経営する株式会社Don Don up代表 岡本明史氏、ソルティーロ・アンコールFCゼネラルマネージャー 辻井翔吾氏などが登壇し、自らのビジネスについて話しました。

夕飯はコースディナー。

堀江さん自身がさばくリブロースとカツサンドを参加者の方々に振る舞います。和牛を世界へ広めるアンバサダーユニット「WAGYU MAFIA 」とのコラボによるスペシャルメニュー(リブロース和牛バインミー、串焼き)も。

すると、日本代表として先日のロシアワールドカップでも活躍し、ソルティーロ・アンコールFCのオーナーでもある本田圭佑選手からビデオメッセージのサプライズに、参加者から歓声が!

そして、カンボジア代表としてリオ五輪マラソンに出場した猫ひろしさんの映画『NEKO THE MOVIE』の上映。

その後、会場を移動します。

ここでは人気番組「ホリエモンチャンネル」の収録を行い、カンボジアにおけるスポーツやビジネスに関するゲストが登場。その後、猫ひろしさんのダンスショーを楽しみ、交流を深めたようです。

その後、ホリエモンチャンネルで放送された様子はこちら。

2日目

2日目のイベントはフットサル、ランニング、セミナー、アンコールワット観光、ディナーの5つで、すべて希望者のみのオプショナルツアー。

最も参加者が多かったのは、「本田圭佑オーナーのプロクラブチーム『ソルティーロ・アンコールFC』と対決!ディープなフットサル大会」コース。プロサッカー選手と対決できるということもあり、合計22名の参加となりました。

試合は白熱した展開となりましたが、プロの意地を見せたソルティーロが12対10で勝利。スペシャルゲストの箕輪さんはハットトリックの大活躍で大きなインパクトを残しました。

1日目のセミナーにも登壇したソルティーロ・アンコールFCの辻井さんは「今回のホリエモン祭を通して、カンボジアやクラブのことを知ってもらえたのは大きかった。 個人的にも様々な人と出逢えたことで自分自身の励みにもなったので、この経験をこれからのクラブ運営に生かしたい」と話しました。

近年、急速な成長を遂げるカンボジア。一昔前までのカンボジアというと「地雷」や「内戦」などどうしても負のイメージをする人が多かったですが、現在は「成長著しい国」「町中は活気に溢れ、人々は生き生きしている」「ビジネスチャンスがある国」など将来性がある国として認識されつつあります。今回のイベントを通して参加者の方々がカンボジアの魅力を知り、より身近な国として認識してもらえたら嬉しいです。

NyoNyum Webでは、今後もこのような日本とカンボジアを繋ぐ素晴らしいイベント情報を発信していきます。

情報提供:Soltilo Angkor FC 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ