「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > イベント > 【参加者募集中】8月、カンボジアでソーシャルデザインキャンプ開催!

【参加者募集中】8月、カンボジアでソーシャルデザインキャンプ開催!

カンボジアをはじめ、世界中で社会問題をアート・デザインで解決するクリエイター集団Social Compass(ソーシャルコンパス)が8月に“ソーシャルデザインキャンプ”を開催します。現在、参加者を募集しており、将来、アートやデザイン関連の仕事に就きたい方、途上国での社会問題解決などに興味ある方など必見です!

 

 

Social Compass(ソーシャルコンパス)とは

Social Compass(ソーシャルコンパス)は、社会問題をアート・デザインで解決するためにカンボジアで結成されたクリエイターの集団です。

「プラネタリウムを作ってみたい」

「遺跡をキャラクターの着ぐるみにしたい」

「ミャンマーに行ってみたい」

「この人と仕事がしたい」

ちょっとした思いつきから、世のため、人のためになるデザインが生まれ、クリエイティブを人と共有することで、「出来る」意識が広がっていく。社会問題の解決に「オモシロい」を活かしながら、アニメーション、映像制作からワークショップ、イベント企画など、アジアを中心に展開しています。

事業紹介

また、昨年はプノンペン工科大学でプラネタリウムのドーム製作ワークショップを開催。カンボジア・ミャンマー・ラオスの子供や学生が描いた惑星や宇宙人(?)のイラストやアニメーションが映し出された作品はアジアデザイン・アートエキシビジョンに展示され、完成した作品を見た子供たちは、自分たちの描いた星空を見上げて皆、笑顔になっていたようです。

実際の映像はこちら

 

Social Compass代表・中村英誉さんインタビュー

 

最近のメディア掲載

5/15 NHKワールドのドキュメンタリー番組『Side by side 』で紹介

6/17 dTVチャンネル「NewsX」に出演

ソーシャルデザインキャンプ概要

ソーシャルデザインとは、様々な社会課題をデザインで解決していくことです。世界には平和な国がある一方で、環境問題や差別、紛争といった社会課題が尽きません。社会をよくするためには、広義なデザインの観点から、ちょっとした考え方の転換やイノベーティブなアイデアの創出が必要になっています。このキャンプでは、カンボジアのプノンペンで実際に社会問題を知りながら、課題を解決するためのソーシャルデザインを学びます。また、ソーシャルデザインの実践として、使用済みのクレヨンをリサイクルし、新しい画材として現地の子どもたちへ届ける活動を行います。あなたの手で子どもたちを笑顔にしませんか?
研修は基本的に英語です。現地の方と実際にコミュニケーションをとりながら、社会を変えるイノベーティブなアイデアをこのキャンプで一緒に考えましょう。

 

得られるもの


SDGS SOCIALBUSINESS

国連が掲げるSDGsとは何なのか?社会問題を解決しつつ、ビジネスを継続するにはどうしたらよいのか?様々な社会問題を抱えるカンボジアで、国際機関やNGO、ソーシャルビジネスの現場を実際に見ながら学びます。

IT TECHNOLOGY

クリエイティブツールを使いながら、映像の撮影や編集、アニメーション、VRやプロジェクションマッピングなど、最先端のクリエイティブを体験してもらいます。

DESIGN THINKING

より良いデザインをユーザー視点で考え、現地の人々と交流しながら創造していく。マインドフルネスやブレインストーミングなどの思考訓練も交えながら、社会問題を解決するための思考プロセスを実践で学びます。

ABILITY TO TAKE ACTION

言語が通じない異国で、英語を交えながらコミュニケーションを取り、デザインやイベント、ワークショップなどを企画してもらいます。主体的に動きながら実際のアクションへ繋げる力を身につけます。

TIME MANAGEMENT

社会で働く際に最も重要なのは、自分自身をコントロールするタイムマネージメントです。会社や誰かに縛られているように錯覚するのも、タイムマネージメントを他人に委ね過ぎていることから起こる現象です。日本や海外、多様な職場で働く経験者の声を聞きながら、実際に社会に出た際にストレスや周りの環境に潰されない自分を実現しましょう。

COMMUNICATION

デザインやクリエイティブの可能性は、言語の壁を超えてコミュニケーションができることです。 研修では、実際に現地の子どもたちにアニメーションやデザインを教えてもらいます。言語だけではなく、どうすれば異文化の人に意思を伝えることができるのか?是非、現地で悪戦苦闘してください。

キャンプ概要


期間:8月12日~22日(10日間)
場所:カンボジア(プノンペン、シェムリアップ)
人数:1人~10人
対象:学生 (高校生~大学生)
参加費用:200,000円(宿泊代込み)
*渡航費は別途
*航空券の手配はご自身でお願いします。
*未成年の場合は保護者の同意書が必要となります。
*日本語対応スタッフ有り

 

キャンプ日程

※内容は若干変更の可能性あり

 

講師&サポートスタッフ

 

参加方法

①お名前、②年齢(学年)、③所属(大学)を明記の上、下記アドレスまでご連絡ください。
詳細を個別にご連絡させていただきます。
info@socialcompass.jp

また、こちらからも申込み可能です【Social Desgin Camp 2019公式ページ】

 

グループ割
プログラムに2名以上のグループで参加する場合、メンバー全員5,000円割引になります。3名なら10000円割引、4名なら15000円割引、5名なら20000円割引。5名グループまで適用します!申込時に、一緒に参加するメンバーの名前を記載してください。

早期割
プログラム開始1ヶ月以上前に申込いただくと、早割が適用され、プログラムは10000円割引されます。

NyoNyum割
さらに申込時に「NyoNyum(ニョニュム)を見た!」と言っていただくと、プログラムは5000円割引されます。

<参加規約>
・本事業が担う責任はカンボジア滞在中のみとします。
・怪我や事故、病気等が発生した場合、その治療費は自己負担とします。
・航空券の予約、支払について、当社が一切の責任を負わない旨、ご了承ください。
・取消料
-現地プログラム開始日の2週間前~3日まで:30%
-現地プログラム開始日の2日前~1日前まで:50%
-現地プログラム開始日当日:払い戻し不可

 

 

たくさんの方々からのご応募おまちしております♪