「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 読み物 > 生活情報誌ニョニュム > 特集記事 > 【シェムリアップカフェ】夜になると雰囲気が一変。TEMPLE Coffee n Bakery

【シェムリアップカフェ】夜になると雰囲気が一変。TEMPLE Coffee n Bakery

8月発行の『NyoNyum』96号の特集は、「味わうカフェ空間」! プノンペンとシェムリアップそれぞれのカフェを取材しました。

観光の休憩や、パソコンでちょっと作業がしたい時に。有名店からまだまだ日本人の少ない穴場まで、さまざまなカフェをご紹介していきます。

 

朝から夜まで、懐のひろ〜い多目的カフェ

飲食店にホテルマッサージとシェムリアップのあちこちで目にする「TEMPLE」グループだが、実は1店の小さなレストランから、元トゥクトゥクドライバーのオーナーが始めたというから驚き。

中心エリアから徒歩数分、シェムリアップ川沿いの「テンプルコーヒー&ベーカリー」は、価格も手頃でいつも現地の若者でにぎわっている。大きく吹き抜けた天井にガラス張りの店内は明るく広々。インテリアはレトロな雰囲気で、古いバイクやシクロ(注: 3輪の自転車タクシー)、タイプライターなどが置かれている。

作業向きの大きな机やおしゃべりが弾むソファー席など、さまざまな用途で利用できる良さも。

人気なのはフラッペやシェイクなど。コーヒー系ドリンクも種類が多数あり、夜はアルコールも提供される。朝・昼・晩、クメール料理に洋食、そしてスイーツまでどんなシチュエーションもカバーできるメニューの豊富さが特徴だ。

18時以降はパンやケーキがすべて半額になり、屋上のスカイバーがオープン。間接照明に優しく包まれた店内ではしっとりとライブが行われ、昼とはまったく違う雰囲気に。夜カフェついでに1杯飲むのはいかが?

 

店舗情報

TEMPLE Coffee n Bakery(テンプルコーヒー&ベーカリー)

住所:Achar Sva St. comer of St.25, Siem Reap

電話:015-999-922
営業時間:6:00-26:00(Cafe Area: -24:00)(定休日なし)
エアコン◯ 電源◯ Wi-Fi◯
席数:1F: 40席, 2F: 40席, Sky bar: 30席

(2018年8月 NyoNyum 96号)

 

▽そのほかのシェムリアップカフェ情報▽

シェムリアップ発の老舗カフェでリラックス【blue pumpkin】

ブルーパンプキン

若者のエンパワーメントと農家のサポートを目指すオーガニックカフェ『Sister Srey Cafe』

シスタースレイ