「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > イベント > 7月3日、カンボジア映画『ターンレフト・ターンライト』が日本でプレミア上映

7月3日、カンボジア映画『ターンレフト・ターンライト』が日本でプレミア上映

7月3日、カンボジア・プノンペン在住のアーティスト・カニータ・ティスが主演する映画『ターンレフト・ターンライト』が日本でプレミア上映されます。また、上映終了後にはカニータ・ティスとダグラス・ソーク監督のトークショーを開催。

上映作品:『ターンレフト・ターンライト』(2016年/68分/カンボジア・アメリカ・韓国/クメール語・英語/日本語字幕) ※Festival International De Cinéma Asiatique de TOURS, 2016特別審査員賞
日時:7月3日(月)19:00開場 / 19:30上映開始(上映終了後にトークショー)
料金:一律¥2,500(1ドリンク付き)
会場:〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1-2F UPLINK  FACTORY(1F)
詳細:UPLINK公式サイト
公式サイト Facebookページ

<内容>
カンボジアの首都、プノンペンに暮らす自由気ままな20代のカニータ(カニータ・ティス)。古くからの習慣を重んじる母親と寝たきりの父親と暮らしながら、いくつもの仕事を転々としている。早く結婚して落ち着いた生活をして欲しいという母親との関係はぎこちないものの、衰弱してゆく父親を心配している。そんな中、カニータは父親と過ごした幼い頃の記憶を頼りに、ある考えを思いつくのだった。本作『ターンレフト・ターンライト』は、カンボジアの自然や遺跡、現代の家族像、若者の溢れるイマジネーションを織り交ぜながら、心地よいテンポで展開してゆく。