「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > トライアジアプノンペンFCに、元J1リーガーが新加入

トライアジアプノンペンFCに、元J1リーガーが新加入

 width=

左から橋本英教衆議院議員(ゲスト)、横井朋幸オーナー、木原正和選手、吉岡大介GM兼監督

今年、カンボジア1部リーグへの昇格を果たしたトライアジアプノンペンFCが、新選手を獲得した。

同クラブへの加入が決まった木原正和(きはら まさかず)選手は元アビスパ福岡の所属で、U-18日本代表としてプレーした経験も持つ。
現在26歳、ポジションはMF(ミッドフィルダー)で背番号は50。

会見の席上で木原選手は、「元J1 リーガーとして、初のカンボジアプロリーグへの移籍をとても嬉しく思う。チームが優勝できるよう力を出し切りたい」と挨拶した。

同クラブにはすでに2名の日本人選手が在籍しており、これで3人目の日本人プレーヤーとなる。

Triasia PhnomPenh F/C/
http://www/facebook/com/TriasiaPhnomPenhFC