「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 観光 > 各州情報 > カンポット > 【~カンボジア国内おすすめ観光地巡り~】第4回 プチュンバン(お盆)に「カンポット」に行ってみた!その①観光編

【~カンボジア国内おすすめ観光地巡り~】第4回 プチュンバン(お盆)に「カンポット」に行ってみた!その①観光編

「カンボジアはアンコールワットだけじゃない!」

カンボジアを訪れる旅行者に国内の観光地をもっと知ってもらいたい!

ということで各地の観光・お土産・グルメを紹介するコーナーを始めました!

第4回目の今回は先週の プチュンバン(カンボジアのお盆)の長期連休中に新人スタッフの勝元巧が「カンポット」に行ってきた様子を紹介します♪

 

 

■プノンペンからのアクセス■

【移動手段】往復共に原付きバイク
【料金】ガソリン代($8) ※バスだと片道$9~11ほど
【出発時間】往路:10時→15時頃到着 復路:8時30分→12時頃到着
【所要時間】約3時間半~5時間

今回は原付バイク(時速MAX55km)でカンポットへ行きました。往路は道に迷ったり、途中休憩などしたので約5時間。帰りは寄り道しなかったので3時間半ほどで帰ってこれました。※大きなバイクであれば、2時間ほどでカンポットに行けるという。

バスで行かれる方はオンラインでの予約はこちら→ https://www.camboticket.com/
また、週末のみ電車も運行している。(プノンペンから約4時間30分)

■町散策■

フランスの植民地だった故優しい黄色の建物が沢山建ち並んでいる。町自体はシェムリアップほど大きくはない。

町中で早速、マクドナルド発見!? 残念ながら閉まってました・・・(カンボジアにマクドナルドは進出していないのでこれはニセモノです。笑)

マクドナルドのせいでハンバーガーを食べたいと思っていたら、オールドマーケット付近においしいハンバーガー屋さんを発見!店名は忘れてしまった。(残念) ※不幸中の幸いハンバーガーの写真は撮ってあるのでCHECK IT !(特にポテトがめっちゃおいしい)

ドリアンのモニュメントのそばにオールドマーケットがあり、なんと遊園地も併設されているではないか。家族連れの憩いの場となっている。

 

 

■観光■

廃墟の教会

元カジノホテル。去年は入れたのに今年は入場禁止になっていました・・・

 

ポポクビル滝(Popokvil water fall)

頂上まで道中の景色は抜群!バイク好きなら絶対に気にいるはず!

バイク好きの方は絶対にカンポットに来ることをオススメします!また、カンポットの街中でバイクもレンタルできるので僕のようにプノンペンからバイクで行く必要もなし(笑)



【アクセス】中心部から麓まで20分
【所要時間】3-4時間
【料金】2000リエル(約50円)

 

 

◎観光②洞窟探検と洞窟浴+レイルウェイ
コンポントラッチ、ケップを通り過ぎてバイクを走らせるとそこもカンポットらしい?(どこまで広いんだカンポット・・・)こちらはNyoNyum76号でも特集していますが、とてもエキサイトな場所!もちろん、外国人は1人もいなく、現地カンボジア人の皆さんとわいわい楽しく洞窟の中を泳げます!入場料も何もないのが凄い!  ※乾季は洞窟に水が溜まっていないこともあるようなので、雨季に行くのがベスト!

また、近くには水の溜まっていない洞窟やレイルウェイなどもあり半日はそこで楽しめちゃう!電車の本数が少ないが故、レイルウェイ上での自撮り大会も可能!

【アクセス】中心部から現地まで約1時間(バイク)
【所要時間】3時間
【料金】  無料

 

◎観光③ こんな名前なのに入場料を取られる滝(TADA WATERFALL)


タダ滝という、これまたローカルピープルに大人気の滝!タダ滝だけれども有料です!カンボジア人は服を着て水に入る習性があるようです。(恥ずかしいからだと思うけど、服着て泳ぐの大変じゃないのかな?聞けばよかったああああああ・・・)
滝は通常の滝とダム使用になっているところの2種類あり、もちろんどちらも体験してきました!階段を登ると巨大な滝が現れ、服着たカンボジア人がたくさん! そして、階段上らないで行ける場所はなんとジャンプ台があるではないか!(いや、ジャンプ台ではないが、勝手にジャンプしている)
とても深いので泳げない方は絶地にジャンプ禁止!でも浮き輪もライフジャケットも貸し出しているようなので借りましょう!

【アクセス】中心部からは30分程(バイク)
【所要時間】4時間
【料金】  $2(おそらく外国人は$5~10)カンボジア人と間違えられローカルプライスで入れてくれた(笑)

 

 

まとめ


今回は主な観光地と中心部のご案内でした!
次回はホテルを中心に紹介したいと思います!
ちなみに他にもまだまだ、カンポットは遊ぶところがたくさん!
何と言っても最近バンジージャンプができたとか?これは、やらないと自称カンポット観光大使の名が廃る!お楽しみに!

 
【プロフィール】
勝元 巧(かつもと たくみ)
1992年生まれの24歳。東京都出身。大学卒業後、2年間旅行会社に勤務。学生時代からカンボジアへ10回以上訪れるほどのカンボジア好き。2017年7月入社。特技は長距離。なんと、過去にアンコールワットマラソンで4位に輝いた実績を持つ。クメール語はプノンペン大学で日々、勉強中!
当面の目標はカンボジア全州制覇!
Instagramアカウント→ @miii_khmer

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ カンボジア旅行へ