「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 観光 > 各州情報 > シアヌークビル > 【カンボジア州別情報】プレアシハヌーク州

【カンボジア州別情報】プレアシハヌーク州

カンボジア各州情報では、カンボジアにある24州と1特別市のそれぞれの名所・ホテル・お土産・料理など観光に役立つ情報をお届け!今回はプレアシハヌーク州をご紹介します。

基本情報
州名 : プレアシハヌーク/シアヌークビル
州都 : プレアシハヌーク/シアヌークビル
面積 : 1,938km²
人口 : 302,887(2018年の国勢調査より)
アクセス : プノンペンから南西へ約260km

雌雄のライオン像 

昔、シアヌークビルは国際港があることから経済活動が盛んだった。一方、ライオンは百獣の王といわれる最強の動物。この力強さにあやかり、人々はライオンを町の象徴にした。
当初はライオン像の口中に歯球はなかったが、雄ライオンの口が開きすぎているために多くの役人が喰われている、という占いが出たため、口中に玉を入れ、喰われないようにしたといわれている。

クバールチャイの滝

雨期は水量豊富で、豪快な眺めが楽しめる

1995年に行楽地として整備された清流の滝(市街から16km)。農林水産省の森林保護局が統括している。

オーチュティルビーチ

海に沈む夕焼けは絶景

ソッカーホテルのプライベートビーチ。4ドル支払うと宿泊客以外も利用できる。

インディペンデントビーチ

長い髪をとく女性とワニのモニュメント

凶暴なワニの仕業から島を救った長い髪の女性の伝説が残されている静かな浜。

ビクトリービーチ

シアヌークビル港に一番近い浜辺

海岸の近くに手頃のホテルや海鮮料理のおいしいレストランが並ぶ。

ハワイビーチ

ポス島へ行くにはここからが便利

日本企業の進出もあり、5つ星級の大型ホテル建設中。(2008年当時)

プサールー

とれたての魚介類が店先に並ぶ

シアヌークビルで最大の市場は市民の台所。見て歩くだけでも楽しい。

リァム国立公園

155種類の貴重な野生動物が生息している

静かで美しい白浜のソンポーイビーチ

シアヌークビル市街から18km(15~20分)にある美しい国立公園。海水浴や船に乗ってマングローブ林を探検するのも楽しい。海の幸も美味。
おすすめは、ソンポーイ島へのボートクルーズ。トゥックサープ川を下りながら大自然を満喫する13km(1時30分)のミニアドベンチャーだ。トゥックサープ川は5~9月は淡水、10~4月は塩水になる。両岸のマングローブ林には155種類の野生動物が生息、風のない日や11月~3月の朝夕にはピンクイルカに会える確率が高い。やがて船は海(タイ湾)に出て、ソンポーイビーチに到着。観光客でにぎわうビーチでは海水浴や日光浴を楽しめる。近くの森を通ってトモートム村へ行き、漁民の生活をのぞいてみるのもいい。

ソンポーイ島の歴史:昔、この島には大きな人喰いトラがいた。そこで、老人がソンポーイ(ジャコウネコ)を捕まえて凶暴なトラを退治しようとした。ソンポーイはついにトラをやっつけ、住民たちはこれを喜び、ソンポーイを島の名前として残すことに決めたといわれる。