「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > 2/9 ソルティーロアンコールFCとオフィシャルパートナーシップ契約締結のお知らせ

2/9 ソルティーロアンコールFCとオフィシャルパートナーシップ契約締結のお知らせ

Cambodia Joho Service inc.はサッカーのメットフォンカンボジアリーグに所属するソルティーロアンコールFCと2020シーズンのオフィシャルパートナーシップ契約を締結したことをお知らせします。

今季のカンボジアリーグは今週末に開幕します。今年も各クラブに日本人選手が合計20人近くが在籍し、各年代のカンボジア代表チームや審判の指導を行なっている日本人指導者の存在など、カンボジアと日本サッカーとの繋がりが年々、強固なものに変わりつあると感じています。

ソルティーロアンコールFCは2007年に誕生したカンボジアリーグの中では比較的若いクラブです。「本田圭佑がオーナーのクラブ」といえば聞いたことがある方も多いと思います。

クラブの運営費は本田圭佑選手や日本にある本社に頼らず、全て独立採算で運営しており、弊社としても以前から取材を通して何か協力できないかと思いまして、今回オフィシャルパートナーシップ契約させていただくことに至りました。

 

クラブ紹介

ソルティーロアンコールFC(Soltilo Ankor FC)

元日本代表本田圭佑選手が共同オーナーを務めるクラブ。2017年にカンボジア2部リーグからスタートし、2018年に1部リーグに昇格。昨年は10勝5分11敗でリーグ8位。今季は藤原賢土選手兼任監督はじめ、日本人選手(木暮郁哉、海野智之、本山航大)4人が所属している。本拠地はシェムリアップ。
<SNS> FacebookTwitterInstagram 日本法人後援会公式サイト

 

なお、2020シーズンのソルティーロアンコールFCの選手・スタッフが着用するトレーニングウェアに弊社が発行するカンボジア生活情報誌NyoNyumのロゴを掲載していただく予定です。

弊社が運営していますNyoNyum Shopイオン店では、ソルティーロアンコールFCのユニフォームも販売しております。詳細はこちら

また、今週より新たに同クラブの活動の様子などを紹介するWeb連載記事はじめ、カンボジア国内での認知度向上のためのサポートしていく予定です。

弊社では今後もソルティーロアンコールFCはじめ、カンボジアのサッカー界の発展に貢献するために様々な情報を発信していきますのでよろしくお願いします。

 

関連記事