「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > ビジネス > ニュース > アーモンドホスピタリティグループがCovid-19ワクチン購入のための募金活動に参加

アーモンドホスピタリティグループがCovid-19ワクチン購入のための募金活動に参加

2020年12月11日、アーモンドホスピタリティグループでは経営陣と従業員がCovid-19ワクチンを購入するための全国的な募金活動に参加しました。

経営陣と従業員から集められた金額は合計5,000米ドル。

「スタッフの寛大さと貢献したいという熱意が、Covid-19によって引き起こされている継続的な困難の影響を受けているにもかかわらず、私は喜んでいます」と料理長のLuu Meng氏は言います。

以前の清掃活動をはじめ、これまでカンボジア社会に貢献するために多分野での活動を行なってきたアーモンドホスピタリティグループ。

世界的に非常に厳しい状況が続いている現在ですが、これからもカンボジアという国をよりよくするために様々な社会貢献活動を実行していくでしょう。NyoNyumは今後もそんな活動を紹介していきます。

アーモンドホスピタリティグループについて

アーモンドホスピタリティグループは2008年の設立以来、カンボジアのサービス業界発展のために高い基準を目指してきました。

旗艦店であるアーモンドホテルソテアロスとイーサン中華料理レストランはじめ、今では3つの特徴であるイーサンアウトレット、ウイクイテアフ、クロウン、漢字日本料理店、セブンシーシーフードレストラン、ワールドダイニングのレストランと、アーモンドは顧客が満足のいくようなホスピタリティ実現のために日々取り組んでいます。

 

 

<関連記事>