「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 読み物 > 生活情報誌NyoNyum > 特集 > カンボジアアプリ図鑑「5.様々な料理が楽しめるフードデリバリー」

カンボジアアプリ図鑑「5.様々な料理が楽しめるフードデリバリー」

カンボジアでは内戦の影響もあり、これまで他国に比べて様々な分野で遅れをとっていた。しかしここ数年、逆に各制度が整っていなかったことが功を奏して、次々と各分野の世界最先端の技術を取り入れて急速に発展。その一つがカンボジア発のスマホのアプリ(アプリケーション)だ。今回は電子マネーやモバイルバンキング、チケット予約、お買い物などカンボジアで役立つアプリを紹介します!今回は「フードデリバリー」アプリの紹介です♪

 

 

 

世界各国の料理がそろいカフェがひしめき合うグルメな街、プノンペン。

インターネット上で食べ物や飲み物を注文すれば指定の場所まで届けてくれるフードデリバリーは、そんな環境+忙しく過ごす都会人たちにぴったりな時代に合ったサービスだ。

2011 年に「Your Phnom Penh」、2013 年に「Meal Temple」がウェブサイトでサービスを開始。

2016 年に「NHAM24」がモバイルアプリも導入して参入した。

レストランの料理だけでなく、カフェから飲み物も頼める。スマホの普及により今では各社ともアプリを備え、さらにほかの新規参入デリバリーアプリも登場。

ますます手軽に利用する人が増えている。

 

 

フード配達アプリで頼めるもの

・ピザ
・クメール
・日本食
・中華
・ファーストフード
・カフェメニュー(飲み物など)
・イタリアン
・その他、世界各国の料理

 

【アプリ1】追跡機能も備えてリニューアル!フード“+α” の総合デリバリーアプリ


2019年5 月に大幅リニューアル。配送状況がわかる追跡機能が備わり、やきもきせずに待てるように。また日用品に花、服飾店等ショップの商品の注文・配送、さらに書類や荷物など届け物を頼めるバイク便、そして配車サービスまで加わり、フードをメインにした総合デリバリーアプリに進化。昨年からシェムリアップでもサービスを開始している。


加盟店は各国料理店にカフェ、豚ご飯やミーチャー( 焼きそば)、ニラ饅頭などのローカル食堂までバラエティー豊か。ホーム画面上部の「ORDERS」→「TRACK ORDER」と進むと、受付完了から配達完了までの状況をリアルタイムで追える。


たくさん加わった新サービス。「Grocery 」ではスーパーや卸売業者から食品や日用品が購入できる。花束を頼める「Flower」はイベントやサプライズの贈り物に。NHAM24の配達員が届けてくれる。※一部サービスは準備中。
https://nham24.com/index.php

 

【アプリ2】カンボジアの地方でもサービスを展開


画面右上のメニュータブから料理の種類を選んで検索。地域を選んで近くの店を探すこともでき、シェムリァップ、シアヌークビル、バッタンバンにもオーダー可能な加盟店あり。http://mealtemple.com/

 

【アプリ3】日時指定の事前予約にも対応


Your Phnom Penh のアプリ。住所を入力するとリストが表示される。店が閉まっている時間にも配達日時を指定し事前予約できる。配達料はかからず、注文した額の0 ~ 20% まで5 段階あるドライバーへのチップを選ぶ仕組み。
https://www.yppexpress.com/home

 

【この記事が掲載されているNyoNyum 102号の詳細はこちら】

【カンボジア・アプリ図鑑記事一覧】





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします