「この国」を伝えるカンボジアのWebメディア

"生活"最新記事

"観光"最新記事

"読み物"最新記事

"ビジネス"最新記事

"グルメ"最新記事

HOME > 読み物 > 生活情報誌NyoNyum > カンボジアの日常写真「フォトさんぽ」 > 日帰りの国境越え ~ポイペト編~ <カンボジア・フォトさんぽ>

日帰りの国境越え ~ポイペト編~ <カンボジア・フォトさんぽ>

2003年から発行している「カンボジア生活情報誌NyoNyum」内でプノンペンやシェムリアップはじめ、カンボジア各地の風景や生活を紹介してきた「フォトさんぽ」コーナーをNyoNyum Webマガジンでも紹介します♪

 

国境の早朝。人々はそれぞれの目的を持って黄色い紙を手にする。

その向こう側にある国への、地元の人たちだけの特権「日帰りパス」。

目には見えない線。

でも、「国」という枠組みを作る線。その向こうに稼ぎ口がある。

だから人々はその線を越えようとする。

 

空の箱をいっぱい積んだリアカーを引く人。

帰りには仕入れた商品でいっぱいになるのだろう。

バイクで連なって列に並ぶ人は、まるでちょっと散歩に行くかのよう。

 

そして一歩一歩大地を踏みしめながら、歩いてその線を越えていく人も。

陸続きなのに別の国があるという不思議。

それを隔てる線は、時に争いを起こすこともあった。

そんな線に翻弄されながらも、今を生きるカンボジアの人々は毎朝それを越えて向こうへ行き、毎夕それを越えてこっちに戻る。

 

その繰り返し。

それが日常なのだ。

さて、今日はみんなどんな収穫を持って帰ってくるのだろう。

 

文:YAMAZAKI Yukie,  写真:KATSUMOTO Takumi

 

「電子版、バックナンバー購入希望の方はこちらへ」













この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします